大人になった今こそ読みたい漫画。懐かしの漫画を思う存分楽しもう

2019.04.22

大人になってくると、漫画を読まなくなってくるという人が多くなってくるのではないでしょうか?少年時代に読んでいた漫画は、大人になってくるとだんだんと読まなくなってしまい、お気に入りの作品が見つからなくなってしまいますよね。

そこで今回大人向けのおすすめ完結漫画を、ジャンル別でご紹介していきます。すべてが完結している作品ばかりなので、お気に入りの作品があったら最後まで一気に読んでみてください。きっと充実した時間を過ごせることでしょう。

スポーツ漫画のおすすめ完結作大人編

スポーツ漫画は今も昔も大人気ジャンルですが、少年時代に感じていたほど純粋な気持ちでスポーツ漫画を楽しめる大人は多くないかもしれません。そんな方でも思わず熱くなるスポーツマンがの名作をピックアップしました。

1位 MAJOR メジャー/満田拓也

スポーツ漫画が大好きな人なら知らない人はいないであろう、野球漫画になります。アニメ化も実現しており、スポーツ漫画では異例の50巻を連載しています。

主人公の茂野五郎が、天才的才能を開花させていき次々出てくる強敵を倒していく様は見ている人を興奮させます。また弱いチームが主人公に励まされたり感化されることによって強くなっていく様は、見ている人に感動を与えてくれることでしょう。

主人公の野球に対する思いは、昔スポーツをしていた人の心にきっと届くことでしょう。野球に興味がなくてもストーリーを楽しむことができるスポーツ漫画となっています。

2位 スラムダンク/井上 雄彦

知らない人はいないであろう名作中の名作、スラムダンク。

元々不良だった桜木花道が、どんどんバスケの魅力に気づき始める瞬間は、どんなジャンルにおいてもスポーツにハマっていく人の気持ちを描いています。

さらには監督でもある安西先生の言葉やライバル、仲間の言葉によってどんどん成長していく様は感動を与えてくれること間違いありません。バスケに興味がない人でもぜひ読んでいただきたい不朽の名作です。

3位 テニスの王子様/許斐剛

テニス業界を大きく変えた、と言っても過言ではないテニス漫画になります。漫画としては珍しく、舞台(ミュージカル)化がなされ、大きな話題を呼んだ作品でもあります。

元世界チャンピオンの父を持つ主人公・越前リョーマをはじめとした登場人物たちは、中学生という設定に違和感を感じるほど個性的。しかし、そんな疑問なんてどうでもよくなるほどのインパクトのある必殺技の数々は、単なるスポーツ漫画の枠を超えたワクワクを与えてくれることでしょう。

当時この作品を見てテニスを始めた大人も多くいると思います。ぜひ読み返して、あの頃の熱い気持ちを取り戻してみてください。

バトル漫画のおすすめ完結作

少年漫画の王道ジャンル、バトル漫画。漫画の世界に自分を投影して、最強の自分になる妄想に浸った経験は誰しもあるものです。大人になった今だからこそ、たまの休みにはバトル漫画の熱い世界に浸ってみませんか?

1位 NARUTO/岸本斉史

バトル漫画の中で、純粋にワクワクさせてくれる作品と言えます。子供だけでなく大人にも愛されるNARUTOは、アニメ化や映画化もされており全72巻となっています。

もともと落ちこぼれだったうずまきナルトが、里一番の忍者になるために努力していく様は昔の自分を思い起こすことでしょう。忍者たちが使う忍術は、圧倒的なスケール感としびれるカッコよさを秘めており、大人になってもたっぷりと妄想の世界に浸らせてくれます。

海外でも大人気の漫画で、2016年からはナルトの息子・ボルトを主人公にした『BORUTO』が連載され人気を博すなど、いまだにNARUTOブームは収まる気配をみせません。まだ見たことがないというあまのじゃくなあなたも、ぜひ手に取ってみてほしい作品です。

2位 幽遊白書/冨樫義博

ジャンプ漫画の中でも一線を画す、作りこまれた世界観とバトルシーンが楽しめる、名作中の名作です。

冨樫先生らしく、魅力的なキャラクター描写が見事。少年漫画らしい熱い展開がありながら、少しダークで大人な世界が描かれているのも、大人になったいまだからこそ読んでほしい理由の一つです。

一度読みだしたら、のめりこむこと間違いないでしょう。

3位 金色のガッシュ!!/雷句誠

アニメ化もされ、連載終了した今もなお知名度を誇る作品となっています。全33巻という大作となっており、心からワクワクさせてくれるバトル漫画と言えるでしょう。

魔界の王を決めるために、人間界へ魔物の子を送るという独特の設定ですが、キャラクターも多彩で飽きることがありません。むしろ読むたびに、新しい発見があることでしょう。

『やさしい王様』になるために戦い続ける魔物の子・ガッシュの姿が、見ている人を楽しませてくれます。子供から大人まで男女問わず楽しめるバトル漫画ですね。

恋愛漫画のおすすめ完結作

甘酸っぱい青春から大人な恋愛まで、子どものころに読んだ恋愛漫画の描く恋愛は「自分もこんな恋愛がしてみたい…」とロマンチックな気分にさせてくれたものです。大人になった今も子どものころの憧れを思い起こさせてくれる名作を、3つピックアップしました。

1位 花より男子/神尾葉子

女性なら、誰もが知っている漫画と言えるでしょう。花より男子は全37巻の学園恋愛物語で、ドラマ化・映画化などもされたため、原作を読んだことがなくても聞いたことがあるのではないでしょうか。

一般庶民である牧野つくしが急遽お金持ちの高校に通うことになります。いじめられたりからかわれたりするシーンもありますが、そうした不条理に正面から立ち向かっていくシーンは感動を与えてくれます。

王子様さながらのカッコいい男の子たちが次第に主人公に惹かれていく『逆ハーレム』的展開は、キュンキュンすること間違いなし。恋愛だけでなく、友情なども垣間見えるので女性だけでなく男性も楽しく見れる作品と言えるでしょう。

2位 セーラームーン/武内 直子

今でも「女性のヒーローと言えばセーラームーン」という人は多いのではないでしょうか?もはや知らない人はいないと言っても過言ではない、少女漫画の金字塔です。

ストーリーもさることながら、主人公が月光仮面に恋をしていく姿は若いころのおとめ心を思い出させてくれるでしょう。キャラクターそれぞれにも恋愛要素が盛り込まれているので、恋愛漫画として様々な視点から楽しめることができます。

3位 ストロボ エッジ/咲坂伊緒

「学園ラブストーリーものと言えば咲坂伊織」と言われるほど、恋愛漫画にたけた作者による王道の学園恋愛物語です。映画化もなされるなど、世の女性たちの心を鷲掴みにしていきました。

主人公・仁奈子が人気者の蓮とのやきもきするような恋愛ストーリーは、すれ違いながら最終的にどうなってしまうのか、見ていてハラハラさせてくれます。昔の高校生活にあこがれの人がいたなら、読んでいて共感する部分が多いことでしょう。

ヤンキー漫画のおすすめ完結作

ヤンキー漫画はとかく議論を呼ぶことも多いですが、登場人物たちの不器用ながらまっすぐな人柄につい心を動かされてしまう人も多いのではないでしょうか。そんなヤンキー漫画の名作をご紹介します。

1位 クローズ/高橋ヒロシ

ヤンキー漫画のレジェンド的作品になります。月刊少年チャンピオンで連載され、不良ファッションがここから流行ったのではないかと言われるほど社会的にも大きな影響を与えました。

県内随一の不良校に転校してきた主人公・坊屋春道が、様々な敵と戦いながらも自由奔放に生きていくというストーリーは、社会や権威に抗って自由を得ようとする不良たちの象徴とも言えます。

映画化もされ話題を呼んだ作品となっているので、今までヤンキー漫画を見たことがない人はこの作品から見てみてはいかがでしょうか?

2位 ろくでなしBLUES/森田まさのり

ろくでなしBLUESは、『ROOKIES』の作者でもある森田まさのりが書いた王道不良漫画になります。アニメ化がされたほか、最近になって実写化がされるなど根強い人気が伺えます。

ボクサーの世界チャンピオンを目指す太尊の喧嘩シーンは迫力満点で、見ている人をワクワクさせてくれます。

東京という舞台をもとに、リアルに作られたストーリーは漫画を見ている人の気持ちを高揚させてくれるはずです。純粋な恋愛シーンもあるので、いろんな視点から物語を楽しめることでしょう。

3位 今日から俺は/西森博之

2018年にドラマ化もなされ、今話題のヤンキー漫画と言えばこの作品しかないでしょう。

ある日急に不良になった三橋貴志と、伊藤真司。同じ床屋でイメチェンをし、同じ学校に転入。最初は馬が合わなかった二人ですが、お互いの強さを認め合い、最強コンビとして行動をともにするようになっていきます。

喧嘩シーンだけでなく、友情、恋愛、そしてギャグ要素などもふんだんに盛り込まれており、見ている人を楽しませること間違いありません。

大人買いして一気に読破してみよう

読みかけていた作品や、懐かしい作品はランクインしていましたか?

子供の頃は1冊買うのが精いっぱいで全巻読めずにいた、なんて方はこの機会に全巻大人買いして一気に読んでみるのもいいかもしれませんね。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME