バーベキューコンロのおすすめ6選。選び方とスタイル別コンロを紹介

2019.04.20

バーベキューコンロにはいろいろなタイプがあり、シチュエーションによってふさわしいものを選ぶことが必要です。本記事では、それぞれのコンロの特徴のほか、厳選した6つのおすすめのバーベキューコンロを紹介します。

購入前に確認、バーベキューコンロの選び方

バーベキューをすることが決まったら、まず欠かせないアイテムである『バーベキューコンロ』を選びましょう。

焼ければ何でもいいというものではありません。買ってから後悔しないために、事前に確認しておきたいポイントを紹介します。

人数に合わせてサイズを選ぶ

バーベキューコンロを選ぶ基準として、まず『人数』を参考にしましょう。何人くらいで使うかで、買うべき大きさが決まってきます。

大は小を兼ねるということもありますが、ジャストサイズのほうが効率よく肉を焼けるでしょう。また、大きいと使用する炭の量も多くなるため、あまり経済的ではありません。

人数に見合ったバーベキューコンロのサイズは次のとおりです。

  • 2~3人:S(30×20cm)
  • 4~5人:M(40×30cm)
  • 6~8人:L(60×40cm)

人数が多い場合は、大きなサイズを1つ用意するよりも、小さいサイズを複数用意して、コンロ周りが込み合わないようにする方法もあります。

使用場所で選ぶ

次に、どんな場所で焼くのか、どんなスタイルで焼くのか、どんな食材を焼くのかを考えてみましょう。バーベキューコンロは、主に4つのタイプがあります。

  • スタンダードタイプ
  • 卓上タイプ
  • パーティータイプ
  • 焚き火台タイプ

『スタンダードタイプ』は、最もよく見かける脚が付いたテーブルのようなコンロです。小さい子どもを火から遠ざけたいときなどは、このタイプがいいでしょう。

『卓上タイプ』は、卓上に置いて使用するタイプです。すでにテーブルがある場所で使用するのに適しています。

『パーティータイプ』は、大型コンロで移動が困難ですが、庭先でのホームパーティーなどで活躍するでしょう。

『焚き火台タイプ』はロースタイルなので、座ってコンロを囲むゆったりした雰囲気のバーベキューを楽しむのに最適です。その名のとおり焚き火の台として使うこともできます。

持ち運びに便利、折りたたみ式卓上コンロ

『折りたたみ式卓上コンロ』は、焼く面積が小さいという理由で避けるには惜しいメリットがあります。コンパクトで軽量なため、持ち運びしやすいのが最大の特徴でしょう。

バーベキューは、いつも車で行けるわけではありません。駐車場から遠かったり、電車を使って移動したりすることもあるでしょう。そんなときのために、手軽な卓上コンロを紹介します。

尾上製作所 フォールディングBBQコンロ

『尾上製作所 フォールディングBBQコンロ』は折りたたみできるので収納スペースを取りません。取っ手付きの収納ケースも付いていて、重量は約1.8kgと持ち運びにも苦労しないでしょう。

組み立ては脚を開いて立て、焼き網などをセットするだけの簡単構造です。まるごと水洗いできるので、お手入れもきれいにできます。

  • 商品名:尾上製作所 フォールディングBBQコンロ
  • 価格:3690円(税込)
  • 楽天:商品ページ

笑’s コンパクト焚き火グリル B-6君

『笑’s コンパクト焚き火グリル B-6君』は、ポケットサイズの焚き火台になります。折りたたんだときの厚みがわずか1.8cm、サイズは縦18.1×横12.2cm、重量は約500gです。

バーベキューに使う場合は、本体だけではなく『グリルプレート』や『ハードロストル』も一緒に購入しておきましょう。

  • 商品名:笑’s コンパクト焚き火グリルB-6君
  • 価格:5076円(税込)
  • Amazon:商品ページ

自宅の庭でも楽しめる、おすすめ無煙コンロ

バーベキューでは、ときおり煙が出て目が痛くなることがあるでしょう。自宅の庭でバーベキューをするなら、煙ににおいが乗って近所迷惑になるのも避けたいところです。

そんなときには『無煙コンロ』と呼ばれる、煙のほとんど出ないタイプのバーベキューコンロがおすすめです。

ロータスグリル

直火で焼くのではなく、反射熱を利用するため煙がほとんど出ません。内部に設置された電池式のファンが空気を送り込み、効果的に熱することができるのもポイントです。

風量をコントロールするスイッチが付いていて、火力の調整が簡単にできます。インナーボールは食器洗浄機に対応していて、お手入れも簡単です。

  • 商品名:ロータスグリル 無煙炭火バーベキューコンロ
  • 価格:1万9200円(税込)
  • Amazon:商品ページ

Iwatani やきまる

バーナーの火と焼き面の間にある水皿に脂が落ちる構造で、煙が出るのを防いでいます。ガスの直火なので素早く熱することができ、お肉に絶妙な焦げが付いて食感がよくなるでしょう。

本体は縦30×横28×高さ15cmほどと、家庭のテーブルに乗せるのに適度な大きさです。プレートはフッ素コーティングされているため、さっとお手入れができます。

  • 商品名:イワタニ スモークレス焼肉グリル やきまる CB-SLG-1
  • 価格:5050円(税込)
  • Amazon:商品ページ

手間なし簡単、初心者におすすめガスコンロ

炭火を起こすのは、バーベキュー初心者には難易度が高く、面倒に感じることもあるでしょう。ガスコンロなら、スイッチを押すだけで簡単に火が点きます。

また、使用後に炭の処理をする必要がありません。急な雨などで撤収するときも、食材を片付けてガス缶を外せばすぐに移動ができます。

コールマン ロードトリップグリル LXE-JⅡ

アウトドア用品でよく目にするブランド『コールマン』のガスバーベキューグリルです。装着するガスカートリッジは2個で、ハイパワーな火力で調理が楽しめます。

食材を焼くほかに、フタが付いているためオーブン料理や蒸し料理など、多彩な調理がこなせる万能グリルです。コンロの脚にホイールが付いているため、移動も楽にできるでしょう。

  • 商品名:コールマン ロードトリップグリル LXE-JⅡ
  • 価格:4万3000円(税込)
  • Amazon:商品ページ

キャプテンスタッグ 炉端焼 卓上カセットコンロ

手軽に卓上で使えるガスコンロで、安全装置が付いているため屋内でも屋外でも使用できます。火力も十分で、付属の焼き鳥スタンドを使って串焼きを楽しむことも可能です。

トレーに水を張っておけば、落ちた油やあくが鉄板にこびり付かず、後片付けが楽になります。

  • 商品名:キャプテンスタッグ 炉端焼 卓上カセットコンロ
  • 価格:5378円(税込)
  • 楽天:商品ページ

スタイルに合ったコンロを見つけよう

バーベキューコンロを選ぶときには、使用する人数を参考にサイズを決めましょう。ゲストを招くことが多ければ大型が便利ですし、家族や少数の仲間のみであれば小型がおすすめです。

また、どのような場面で使うことが多いかを考え、スタンダード・卓上用・パーティー用・焚き火台の4タイプから自分に合ったものを選んでください。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME