漫画おすすめアプリランキング9選。完全無料で漫画を読めるアプリまで

2019.04.19

スマホの爆発的な普及も手伝って、紙媒体でなくネット上で漫画を読む方も増えました。なかには無料で漫画を読めるサイトやアプリが複数存在します。無料アプリの中でもおすすめのものを9つ厳選してご紹介しますので、ぜひインストールしてみてください。

漫画アプリ3つの種類。複数DLするべき理由

無料で読める漫画アプリの中にもいくつか種類が存在します。

完全に無料で読めるタイプもあれば、一定時間経過すると続きが読めるタイプ、有料コンテンツの中に一部だけ無料の漫画やページが存在するタイプなどもあります。

そんなときは「複数使い」がおすすめ。複数の無料漫画アプリをインストールすることで空き時間を作らず漫画を楽しめます。

片方のアプリでチケットを使い果たしても、もう一つのアプリで時間を潰しているあいだに回復、という使い方ができますので空き時間を作らず漫画をいつでも読める様になります。

それぞれの無料漫画アプリの特徴を見ていきましょう。

完全無料タイプ

完全無料のアプリは、特に制限なく全ての漫画が読めます。広告が表示されることもありますが、無料で漫画が読めるのは広告のおかげでもあります。

新人漫画家さんの作品を扱うことが多く、有名作品などは多くないといっていいでしょう。

しかし、近年のネット漫画はクオリティが高いです。その中から自分の好みのストーリーや絵柄の漫画を探し出すのも楽しいですよね。

無料時間回復タイプ

無料で漫画が読めますが、一日に読める漫画の量が決まっているタイプです。上限を超えて読むためにはチケットを購入する必要があり、待ちきれない、という方は購入して読むこともできます。

人気漫画雑誌に連載されている漫画が読めるアプリも存在し、最も人気の高い無料漫画アプリの種類です。

一部無料タイプ

基本的に有料で、一部のみ無料で読める漫画アプリも存在します。導入の数ページが無料で読めることが多く、続きを読むには課金する必要があります。

試し読みできるという点ではかなりありがたいアプリですが、反面漫画をたっぷり読みたい人にはストレスを感じることもあるかもしれません。

サクサク読める。完全無料タイプ

ここからは、完全に無料で読めるタイプの漫画アプリをご紹介します。無料でっ作品が読み放題ですので、ぜひインストールしてみてください。

『GANMA!』

「ガンマで、マンガを、ガマンしない」をコンセプトに掲げる、漫画アプリ大手「GANMA!」。

ネット漫画の中でも著名な多くの作家が寄稿していますので、クオリティ、量、使いやすさ共に申し分ありません。ちょっとした待ち時間についつい覗いてしまうこと間違いなしです。

『マンガハック』

一般のアマチュア作家も投稿できる漫画アプリ「マンガハック」は、どちらかといえばpixivに近いイメージ。

しかし、ランキング上位を占める作品のクオリティには目をみはるものがあります。読者として、そして作家としても参加できる、漫画を通した憩いの場としてもこれから勢いを増していきそうです。

作家志望の方もぜひ覗いてみてはいかがでしょうか。

『サイコミ』

大手スマホゲーム製作会社cygamesが手がける無料漫画アプリ「サイコミ」。扱うジャンルは多岐にわたり、ツイッターなどのSNSで話題になった漫画の姿も、ちらほら見受けられます。

大人から子供まで幅広く楽しめる漫画を多数扱っていますので、漫画が大好きだという方も、無料で暇をつぶしたいという方も楽しめるアプリになっています。

漫画の時間が楽しみに。無料時間回復タイプ

時間経過でまた無料漫画が読めるようになる時間回復タイプのおすすめアプリは以下の3つ。

漫画を読むためにじれったい思いをしながら待つ時間も、連載を待っているときのような気持ちになって悪くありませんよね。

『LINEマンガ』

今や知らない人はいないであろうコミュニケーションアプリ「LINE」が展開する漫画アプリ「LINEマンガ」。

ギャグ、ヒューマンドラマなど多彩なジャンルを扱っており、23時間に1話のペースで読み進めることができます。

毎朝の電車内や、昼休み、帰宅途中。好きなタイミングで好きなマンガが読めるLINEマンガ、ついはまってしまうこと間違いなしです。

『ピッコマ』

「待てば0円」「今だけ0円」などのユニークな仕組みで無料マンガを提供している「ピッコマ」。広告表示もなく、すいすいと読み進めることができます。

毎日更新される無料漫画を待つ楽しみもできますし、「今だけ0円」の漫画からお気に入りを探すのもおすすめ。

あなたなりの使い方で楽しさ広がる無料漫画アプリです。

『comico』

無料漫画アプリの先駆け「comico」。

今でこそネット上に漫画をアップする文化が定着してきていますが、comicoはそうした文化の生まれる前から無料で漫画が読めるアプリとして親しまれていました。

完全無料ではなくなってしまいましたが、根強いファンも多いアプリです。comico発の名作「ReLIFE」は単行本化され、ついにはアニメ化まで果たしました。comicoの名を知らしめた代表作といって良いでしょう。

クオリティ、量ともに老舗としてのプライドが光るおすすめの無料漫画アプリです。

気になる作品を少しだけ。一部無料タイプ

有料漫画を一部無料で楽しめるタイプの漫画アプリを3つ、厳選してご紹介します。

マガジンやジャンプといった大衆向け漫画雑誌が展開している漫画アプリは、週刊や月刊で連載されているタイトルだけでなく、新人の作品も多数展開されています。未来の名作をいち早く読破できるかもしれません。

『マガポケ』

講談社が刊行している国民的な漫画雑誌、マガジン。そのマガジンが展開している漫画アプリが「マガポケ」です。

漫画だけでなく、作家のコラムや漫画を描く秘訣なども紹介されていますので、無料で読める漫画がなくなっても飽きることのないコンテンツです。

実際に連載しているタイトルを読むこともできますので、マガジンを愛読している方はインストール必須です。

『少年ジャンプ+』

誰もが知る漫画雑誌「少年ジャンプ」が展開する無料漫画アプリ「少年ジャンプ+」。

本誌に連載されている漫画や、新人漫画家の連載漫画だけでなく、国民的漫画「ONE PIECE」の番外編が掲載されるなど、いつまでも読んでいられる漫画アプリです。

さすがはジャンプというべきか、無料アプリで読むのが申し訳ないくらいのクオリティと漫画の量です。

ジャンプ漫画を読んだことがある、漫画が好き、という方はインストールして損はありません。

『マンガボックス』

有名作家の連載漫画やネットで話題の漫画が集まる「マンガボックス」もおすすめです。アニメ化済の人気漫画も含めて無料で読めるので、漫画で時間を潰したいという方にとってたまらないコンテンツが満載です。

マンガボックスで読むのも良いですが、マンガボックスに投稿するのもおすすめ。「マンガボックスインディーズ」には漫画投稿機能があり、多くのユーザーが集まるマンガボックスで注目を集めれば、一気に人気の漫画家に近づくことができます。

ネットと漫画を組み合わせることで、ユーザーとして利用するだけでなく簡単に「作家」側へ回れるようになってきたのも面白いですね。

コンテンツを盛り上げるという意味でも、ぜひ読み手から作り手へ移ってみてはいかがでしょうか。

無料漫画アプリで素敵な作品に出会おう

スマホの普及や性能の向上によって、漫画アプリの種類は急激に増加してきました。

無料アプリも数多くリリースされていますので、どれがおすすめなのか悩んでいる方も多いでしょう。迷った場合は、とにかく全てインストールしてみるのがおすすめです。

その中から使いにくいアプリを除外していき、読みたい漫画を読みたい時に読むのが賢い無料漫画アプリの使い方です。

無料漫画アプリを賢く使って素敵な作品に出会いにいきましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME