宝塚の男役トップスターをご紹介。現役・歴代の人気男役を8人厳選

2019.04.18

宝塚歌劇団は未婚の女性のみが集まったエンターテイメント集団です。特に男役の役者さんは、身長が高くすらりとした体型で、多くの女性ファンを虜にする中性的な魅力をもっています。そんな男役のトップスターの方々を今回はご紹介。現役で活躍している方をはじめ、歴代の人気男役8人を厳選して紹介します。

宝塚男役の魅力

現役・歴代の男役をご紹介する前に、まずは、宝塚男役の魅力についてご紹介していきます。ぜひ、チェックしてみてください。

宝塚の男役とは

宝塚男役の道か娘役の道を進むかは、宝塚音楽学校時代に自分で決めるそうです。娘役との身長差を考え、どちらかというと170cm以上の高身長である方が多いです。とはいえ身長は必ずしも重要ではなく、身長160センチ台でも大活躍されている男役の役者さんはたくさんいます。

男役として活躍するために一番重要なのは、見る人を惹きつける「オーラ」です。歌唱力や演技力の努力を積み重ね、凛としたオーラを発し観客を魅了できるかどうかこそが、男役のトップスターへの道といえるでしょう。

現役の宝塚男役トップ

宝塚男役の魅力をご紹介したところで、ここからは、現役の宝塚男役トップの方たちをご紹介していきます。どの方もとても魅力ある人たちばかりですので、ぜひ、注目してみください。

明日海りお

まず最初にご紹介する男役トップは「明日海りお」さんです。明日海りおさんは、入団時は月組に配属されていましたが、2013年に花組に移動しました。2014年、蘭寿とむさんの後任として花組のトップスターに就任し、現在もトップスターとして活躍されています。

身長は169センチで、「みりお」「さゆみし」「みりりん」などの愛称でファンから慕われています。

これまでに出演された作品は「新源氏物語/Melodia-熱く美しき旋律-」「ハンナのお花屋さん-Hanna’s Florist-」「Delight Holiday」など多数。2019年6月には「恋スルARENA」、8月〜11月には「A Fairy Tale −青い薔薇の精−/シャルム!」の出演が予定されています。

珠城りょう

続いてご紹介する男役トップは「珠城りょう」さんです。珠城りょうさんは、愛知県出身の月組トップスターです。身長は172センチと高身長。「りょう」や「たまきち」という愛称で呼ばれています。

これまでに「ロミオとジュリエット」「ベルサイユのばら」「アーサー王伝説」「グランドホテル」など数多くの作品に出演。2014年からダイキン工業の「うるさら7」のCMにご出演もされており多くの方がご存知のはず。

2019年3月~6月には「夢現無双-吉川英治原作「宮本武蔵」より-/クルンテープ 天使の都」、7月~8月には「ON THE TOWN」の出演が予定されています。

望海風斗

続いてご紹介する男役トップは「望海風斗」さんです。望海風斗さんの身長は169センチ。元々は花組に所属していましたが、2014年に雪組に移動となり、2017年早霧せいなさんの後任として雪組のトップスターに就任しました。

その後「琥珀色の雨に濡れて/“D”ramatic S!」「誠の群像ー新選組流亡記ー/SUPER VOYAGER!-希望の海へ-」「ファントム」など多くの作品に出演しました。

2019年3月~4月は「20世紀号に乗って」に出演中です。また、5月~9月には、「壬生義士伝/Music Revolution!」に出演予定です。

紅ゆずる

続いてご紹介する男役トップは「紅ゆずる」さんです。紅ゆずるさんの身長は173センチと高身長で、舞台上での見栄えも圧巻。「さゆみ」「さゆちゃん」といった愛称で呼ばれています。

紅さんは、星組のトップスター。これまでに「オーム・シャンティ・オーム-恋する輪廻-」「うたかたの恋/Bouquet de TAKARAZUKA」「ANOTHER WORLD/Killer Rouge」など多数の作品に出演しました。

2019年1月~3月は「霧深きエルベのほとり/ESTRELLAS~星たち~」に出演中です。5月には鎌足−夢のまほろば、大和し美し−」に出演予定です。そして、7月~10月には、「GOD OF STARS-食聖-/Eclair Brillant」への出演が予定されていますが、実はこれが紅さんにとって最後の公演となります。ファンとしては悲しい気持ちなりますが、最後まで紅さんの勇士を見届けてほしいです。

真風涼帆

続いてご紹介する男役トップは「真風涼帆」さんです。真風涼帆さんの身長は175センチで、宝塚歌劇団きっての高身長です。

入団当初は星組に配属されていましたが、2015年宙組に移動。2015年には、朝夏まなとさんの後任として宙組のトップスターとして活躍しています。これまでに「天は赤い河のほとり/シトラスの風-Sunrise-」「WEST SIDE STORY」「白鷺の城/異人たちのルネサンス」など多数の作品に出演。

2019年2月~3月は、「黒い瞳/VIVA! FESTA! in HAKATA」に出演中です。また、4月~7月には、「オーシャンズ11」への出演が予定されています。

舞台の外でも活躍中。歴代トップ男役

男役として活躍したタカラジェンヌは舞台で培った演技力や歌唱力を生かし、別の舞台で活躍することも珍しくありません。ここでは、宝塚男役の歴代トップについてご紹介します。

天海祐希

まず最初にご紹介する方は「天海祐希(あまみゆうき)」さんです。天海祐希さんは、元月組のトップスター。歴代のトップスターの中でも伝説的な人気を誇りながら、トップスター就任後わずか2年で宝塚を退団すると、その後はテレビや映画・CMにひっぱりだこの人気女優となりました。

これ以上ないほど華々しいキャリアを歩んできた天海祐希さんの活躍から、今後も目が離せません。

真飛聖

続いてご紹介するのは「真飛聖(まとぶせい)」さんです。真飛聖さんは、元花組のトップスターです。こちらも女優としてドラマや映画に引っ張りだこですね。2019年4月から始まる新ドラマ「あなたの番です」にも出演予定で、その確かな実力が認められています。

水夏希

次にご紹介するのは「水夏希(みずなつき)」さん。水夏希さんは、元雪組男役のトップスターです。宝塚時代には4度もの組替えを経験し、5組全てに出演しながら雪組男役トップスターに上り詰めました。

現在は、歌手や舞台女優として活躍中。その歌声は宝塚時代を彷彿とさせる魅力たっぷりです。

宝塚は日本が誇るスター集団

今回紹介した素敵な男役の方々はほんの一部で、日本が誇る宝塚歌劇団には今も昔も最高峰のスターが集まっています。まだ一度も宝塚の舞台を観たことがない方には、ぜひ劇場に足を運んで頂き、圧倒的な迫力とかっこよさを体感してみてください。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME