日本を代表するアートの数々。美術館in神奈川おすすめ10選

2019.04.14

東京からほど近く、観光都市としても人気を博してきた神奈川。そこには、有名で大規模なものから個性豊かなものまで、数多くの美術館が集まっています。日本を代表するアートを体感できる、神奈川のおすすめ美術館を紹介していきます。

子供も楽しめるユーモア溢れる美術館

「美術館」というと知的で大人向けなスポットのイメージがありますが、子供も楽しめる美術館だと、家族連れでも行きやすいですね。そんな、個性的な美術館を見ていきましょう。

箱根ガラスの森美術館

神奈川県の箱根町にある箱根ガラスの森美術館は、施設名にもあるように、ガラス細工のデザインや展示が印象的な美術館です。

館内では現代ガラスやヴェネツィアン・グラスの展示がされていて、敷地全体もヴェネツィアの街をモデルに作られています。さらに、ガラス細工を販売するアンティークショップや洋風の庭園、カフェやレストランもあり、まるで本当にヴェネツィアにいるような感覚を体験できます。

親子で楽しめるガラス体験工房などもあり、散策スポットとしてもワークショップ施設としても楽しいユニークな美術館です。

横須賀美術館

神奈川県横須賀市にある横須賀美術館は、「環境全体が美術館」をコンセプトとしています。

観音崎公園と東京湾に囲まれた自然豊かなスポットで、美術館自体もそんな自然の環境を体感できるつくりになっています。

ワークショップ室やミュージアムショップ、青空の下の広場などがあり、家族で遊べる場所としても魅力的な横須賀美術館。一方で、日本の近現代美術品を多く所蔵する本格的な美術館としての一面も、大きな注目ポイントとなっています。

世代を問わず楽しめる開放的な雰囲気を、ぜひ味わってみましょう。

外国人旅行客も訪れる人気美術館

国際色豊かな街として知られる神奈川は、外国人旅行客が多い場所としても有名です。そんな海外からの旅行客に人気の高い美術館を、紹介していきます。

彫刻の森美術館

彫刻の森美術館は、主に野外彫刻を展示する美術館です。

日本初の「野外美術館」として知られていて、およそ7万平方メートルの広大な敷地に様々な彫刻が飾られた「彫刻庭園」のかたちをとっています。

展示されている彫刻は佐藤忠良など国内彫刻家のものからヘンリー・ムーアなど海外アーティストの作品まであり、さらにはパブロ・ピカソの作品を展示する専門の展示室「ピカソ館」なども置かれています。

庭園を歩くかたちで貴重な彫刻作品の魅力を体感できるこの美術館は、桜や紅葉など、日本らしい豊かな四季を楽しめる観光スポットとしても要注目です。

ポーラ美術館

ポーラ美術館は、主に西洋画などを中心に展示する美術館です。

富士箱根伊豆国立公園に位置し、自然と美術の共生をテーマとするなど、自然豊かな場所として知られています。

最大の見どころは日本最大級とされる印象派絵画のコレクションで、ルノワール「レースの帽子の少女」、モネ「睡蓮の池」、エドガー・ドガ「休息する二人の踊り子」、ゴッホ「アザミの花」など、名だたる名画が多く置かれています。

さらに、日本画や版画、東洋陶磁、ガラス工芸品などその展示物は幅広く、近現代の様々な美術の世界を体感できる本格派の美術館となっています。

世界的にも貴重な印象派絵画の数々に、せひ触れてみてください。

横浜美術館

古くから港町として栄えてきた横浜は、様々な海外文化・芸術の日本への入り口としての役割も担ってきました。

そんな横浜のみなとみらい地区にある横浜美術館は、下村観山や横山大観、サルバドール・ダリ、ギュスターヴ・モローなど、日本とヨーロッパの近現代の美術作品を多く所蔵・展示しています。日本近代美術がヨーロッパの美術に影響を受けて発展していった、その足跡をたどれる場としても必見です。

歴史的な文化都市としての横浜を知るには、この横浜美術館がぴったりです。

近くの温泉も魅力な箱根の美術館

神奈川でも人気の観光スポットのひとつ、箱根。温泉の町として知られ、国内外からの旅行者で賑わう場所ですね。

そんな箱根町にも、多くの美術館があります。その中でも、特色豊かなおすすめの美術館をまとめて紹介していきましょう。

箱根美術館

町の名前を館名に冠した箱根美術館は、箱根で最も古い美術館のひとつとして知られています。

館内では宗教家の岡田茂吉のコレクションから、多くの陶磁器や焼き物が展示されています。荘厳な苔庭に囲まれた環境も合わさり、静かで心安らぐ空間が作られているのが魅力となっています。温泉の町としての箱根を楽しみながら、散策スポットとしてこの箱根美術館を訪れるのもおすすめです。

また、静岡県の熱海市にあるMOA美術館は、この箱根美術館の姉妹館となっています。

岡田美術館

岡田美術館は、実業家の岡田和生のコレクションを展示するために設立された私設美術館です。

古代から現代までの東アジアの陶磁器や、近現代の日本画を中心に多くの貴重な作品が展示・所蔵され、美術館としての規模は箱根でも最大級のものになっています。また、全国的に見ても、個人美術館としては最大級の規模を誇ります。

展示品は喜多川歌麿「深川の雪」や伊藤若冲「孔雀鳳凰図」などメディアの話題を集めたものから多くの重要文化財まで幅広く、コアな美術ファンでもしっかりと楽しめます。

奥深い日本美術・東洋美術の歴史を目撃できる場として、必見です。

成川美術館

成川美術館は、美術館としてはもちろん、雄大な景色を楽しめる観光スポットとしても知られる施設です。

小高い丘の上に立ち、ガラス張りの展望ラウンジからは、芦ノ湖を一望することができます。さらに、芦ノ湖の先には富士山を見ることもでき、その眺めもひとつの絵画のような魅力があります。

美術館としての展示も興味深く、山本丘人や平山郁夫の作品を中心に、現代の日本画が多数揃っています。ミュージアムショップやカフェ、庭園もあり、リラックスしてゆっくりと楽しめる個性派の美術館です。

初心者でも行きやすい美術館

美術にあまり詳しくない方は、「美術館」と聞くとやや尻込みしてしまうかもしれません。神奈川には、そんなライト層でも楽しめる美術館も多くあります。初心者でも行きやすい、おすすめの美術館を見ていきましょう。

神奈川県立近代美術館

神奈川県立近代美術館は、日本で最初の近代美術館として設立されました。貴重な美術品の展示はもちろん、美術の普及や教育の場としての役割も果たしています。

2016年に開館当時からあった鎌倉館が閉館され、その後は葉山館と鎌倉別館を中心に運営されているこの美術館。展示内容は絵画から彫刻、書物、現代アートまで幅広く、総合的な美術館として、誰もが「美術」というものを直感的に味わうことができます。

眺めのいい美術図書室やワークショップなどもあり、一人でもカップルでも、家族連れでも楽しめる大規模な美術館です。

そごう美術館

そごう美術館は、百貨店そごう横浜店の6階にあります。

日本でも珍しい、デパート内美術館として正式に博物館法にも登録されているこの施設。横浜の新しい都市づくり「みなとみらい21計画」の中で、生活と文化、情報の発信の場として設立されました。

水彩画や油彩画などを中心に所蔵し、街の中で本格的な展覧会や企画を見ることができる美術館として話題を集めてきました。また、美術講演会なども積極的に開催され、文化としての美術の普及にも貢献しています。

初めて本格的な美術展覧会に足を運ぶ、という方にもおすすめの、ユニークな美術館です。

神奈川の美術館で芸術に触れ合う

歴史のある大規模なものからユーモアあふれる個性的なものまで、多くの美術館が立ち並ぶ神奈川。観光スポットとして知られる場所も多く、興味深い展示や壮大な景色、安らぎの空間を楽しめます。

子供と一緒に楽しめる施設やワークショップなどがある美術館も多いので、休日に家族で訪れる癒しの場所としても、神奈川の美術館は人気を集めています。ぜひ足を運んで、その魅力を体感してみましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME