ヨガで得られる4つの効果と理想の頻度は?「岩盤ヨガ」の魅力も紹介

2019.04.13

この記事では、ヨガの4つの効果や理想の頻度、岩盤ヨガなどについてお話していきます。美容やダイエット、または健康促進やメンタルケアなど、万能の効果を持つヨガの魅力を知りたい方はぜひ参考にしてみてくださいね。

ヨガで得られる4つの効果とは?

美容効果

ヨガはたくさん汗を流しながら行うものです。新陳代謝を改善したり、内臓の働きを正常に戻してくれる効果が主ですね。

これにより、体内の老廃物を排出しやすくなる「デトックス効果」が促され、お肌のターンオーバー(生まれ変わるサイクル)が正常化します。

その結果、美肌になったり血行改善により顔色が良くなったりなどの効果が生まれ、精神面も整えられるのでストレスなど生活習慣による肌荒れにも効果が期待できるでしょう。

また内臓そのものを正常に活動させ正しい配置に戻すので、骨盤や背骨などの歪みが矯正され、女性らしい曲線美を持つボディラインになっていきます。

身体的効果

ヨガのポーズには全身を駆使して行うものが多い為、体力・筋力アップ効果が期待できます。一つ一つの動作をゆっくり穏やかな動きで行うので、「遅筋」という筋肉が鍛えられるのがポイント。

遅筋を鍛えることで、持久力が付き、疲れにくい身体になります。遅筋を使うとエネルギー消費量も増えるためダイエット効果も高く、メリハリのあるボディライン作りには欠かせない筋肉と言えるでしょう。

また姿勢や骨盤を正しくしたり、ストレッチで身体を柔らかくほぐしたりしながらインナーマッスルを鍛えていくので、全身の代謝量が大きくアップします。

精神的効果

ヨガを行う時間は、自分自身の心と向き合う時間でもあると言われています。もともとヨガはストレスを緩和させ、精神状態を安定させる作用があるので、悩みや考え事に対して答えを出したい時などにも活用できるものです。

たとえば呼吸法や瞑想を行っている時、深い腹式呼吸をする時間が多くなりますよね。すると脳にセロトニンが分泌され、交感神経と副交感神経のバランスが整えられます。

これにより精神的に深い落ち着きをもたらします。ストレス緩和はもちろん集中力アップ効果や、自律神経のバランスを整え、精神状態を安定させる効果などが期待できるでしょう。

思考を前向きに導いてくれるので、悩みや考え事がある時はぜひヨガをやりながら答えを探してみてください。

体質改善効果

ヨガは医学的に体質改善効果が証明されています。新陳代謝や体の巡りを改善することにより内臓の働きが正常化され、以下のように慢性的な不調や体質の改善が可能です。

  • 便秘
  • 冷え性
  • 肩こり
  • 腰痛
  • 睡眠不足
  • 肺活量と呼吸量の正常化
  • 肥満解消
  • ストレス抵抗力の増加
  • コレステロールと血糖値の低下

上記のような慢性的な不調に対して、1ヶ月すぎたあたりから少しずつ症状が緩和されてくる人が多いです。

現代人は日頃のパソコン操作やスマートフォン操作などで、知らないうちに体が歪み、内臓機能が低下していると言われています。ヨガはそういった体の歪みを正しく矯正することで、体の不調をリセットしてくれる効果もあるのです。

ヨガで発熱やだるさ?注意すべき症状とは

ヨガは日常ではあまり使わない筋肉や神経を刺激する動作を繰り返します。よって初めてすぐのうちは、まるで体調不良に陥ったような症状が出ることもあります。

一見間違ったやり方をしているのでは?と不安を感じてしまうかもしれませんが、脳の様々な部分が刺激されて生命力が目覚めている証によるものなので心配はいりません。

具体的には以下のような症状があらわれます。辛いときは無理をせず、一旦ヨガをお休みするようにしましょう。

  • 発熱…発汗により血行が促進される影響
  • だるさ…歪みがほぐれることで血流促進されることによるもの
  • 筋肉痛…運動不足・無理な動作・普段使わない筋肉を刺激したことによるもの
  • 脈の早さ…呼吸筋への刺激により、血流や体の循環が促進されることによるもの
  • 手足のほてり・冷え…いつもと異なる血の流れが起こることで、内臓から末端へ刺激が加わった影響
  • 胃の痛み…胃の粘膜の働きが活発化したことによるもの
  • せき・たん・鼻水…肋骨開閉力が高まることによる解毒作用
  • 足腰のつり…凝り固まっていた部分や、血流の刺激によるもの

ヨガの効果が出やすい頻度は?

毎日続けることが理想

ヨガの最も効果の出やすい頻度は、「毎日、少しずつ」です。毎日10分でもいいのでとにかく続けることが大切。たとえば週に1〜2回ほどレッスンに通い、それ以外の日は自宅で10分程度ヨガをするといった感じでもOKです。

ライフワークとして生活の中に取り込む、つまり習慣付けるというのがポイント。決して無理はせず、自分のペースでほどほどにやっていけば良いのです。

レッスンに通う

初心者の場合、ネットや書籍などでヨガのポーズを練習しようとしても、意外とスムーズに身に付けられないことが多いです。

よって、最初のうちはヨガのポーズを身体に覚えさせる為に、何ヶ月かはレッスンに通うことから始めるのがオススメ。

理想的なレッスン頻度としては、週に1回くらいのペースであれば飽きがこず、楽しみながら続けられるでしょう。

「自宅ヨガ」で習慣化する

レッスンで教わったことは、できれば自宅でも復習するのがオススメ。ヨガは体調がすぐれない日以外は毎日行うのが良いと考えられています。

教わった事を家で同じようにやるだけですし、なんなら呼吸法や基本のポーズだけでもかまいません。毎日続けているうちに、少しずつ体も柔らかくなってくるでしょう。

リラックスしたい時や、食欲をコントロールしたい時にもヨガは効果抜群。まさに美容と健康の味方ですね。

効果が得られるのはどのくらいから?

ヨガは行うポーズにより効果も様々ですが、基本的にはだいたい1ヶ月すぎたあたりから変化が見られます。

2~3ヶ月も続けると何らかの改善効果を感じるでしょう。理想は毎日行うことですが、最低でも週1〜2回は欠かさず続けていくのがポイントです。

今話題の「岩盤ヨガ」とは?

ホットヨガとの違い

岩盤ヨガとはその名の通り岩盤浴で行うヨガのことで、通常の岩盤浴よりも少し温度を下げた35〜39℃、湿度は60%で行うのが基本です。

よく似ている「ホットヨガ」との違いは、温めている環境が「天然成分」によるものか「人工的」によるものか、といった感じになります。

ホットヨガは主に遠赤外線やマイナスイオンで芯から身体を温めて、デトックス作用を促すといった仕様です。

このホットヨガには即効性があり、美肌効果については1回目から感じるという人も多いです。体を最も柔らかくする温度のもとに行うので、より筋肉を伸ばしやすく発汗量も増えます。

少しの動きで効率的にエネルギーを消費させるため、より痩せやすい体質づくりをサポートしてくれるでしょう。

岩盤ヨガで得られる効果

岩盤ヨガを行う場である岩盤浴は「お湯のないお風呂」です。天然石を温めて作られた「石のお風呂」の中で寝そべり、冷え・むくみ・肩こり・頭痛など様々な身体の不調を緩和させ、かつ美肌効果も促します。

この温かい空間の中でヨガを行うことで、体はよりしっかりほぐれます。さらに血流の流れや体内の循環スピードが格段にアップする為、エネルギー代謝率が大きく上がり、より高いダイエット効果が期待できるでしょう。

暑い環境の中では呼吸法も実践しにくいのでは?と思う人もいますが、岩盤浴に使われているのは天然鉱石なので、意外と深い呼吸も楽にできます。

気になる人は、まず普通に岩盤浴に入って呼吸法を実践しながら過ごしてみてください。ヨガも問題なくできそうだと思ったら、岩盤ヨガを行っているお店でレッスンを受けてみると良いでしょう。

自分に合った方法で毎日続けるのがコツ

ヨガの効果は様々ですが、全てを得ようと思って無理をしたり焦ったりするのは逆効果。「こんな効果があるらしい」くらいのリラックスした気持ちで取り組んでください。

人によって得られる効果も違うので、効果を期待しすぎるよりも、楽しく続けられる方法を見つけて習慣化することを目的にするのがポイントです。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME