人気カクテルのテキーラサンライズ。作り方とアレンジ方法を紹介

2019.04.08

「テキーラサンライズ」という素敵な名前のカクテルをご存知でしょうか?テキーラカクテルの中で最も人気の高いカクテルのひとつです。今回はそんな「テキーラサンライズ」を自宅でも堪能していただくために、作り方とアレンジ方法について紹介してみました。

テキーラサンライズとは

「テキーラサンライズ」とはその名の通りメキシコの朝焼けを思わせるようなオレンジと赤のグラデーションが美しいカクテルです。ここでは「テキーラサンライズ」についての基本情報やレシピ、アレンジ方法まで幅広く紹介します。

名前の由来

カクテルの名前っておしゃれでロマンチックなものが多いですよね。その中でも「テキーラサンライズ」という名前は特に詩的で、その名前を聞いただけでも胸が躍ってしまいます。

「テキーラサンライズ」の名前の由来は、テキーラと合わさった淡いオレンジジュースのオレンジ色と、グラスの底に漂うように溜まったグレナディンシロップの力強い赤色のグラデーションが「まるで朝焼けのよう」であることから名づけられました。

日本の優しく淡い朝焼けを見慣れている私達には「テキーラサンライズ」の色合いが少し濃過ぎるように感じてしまいます。しかしメキシコの力強い強烈な朝焼けをイメージして、異国情緒に浸ってみるのもいいかもしれませんね。

どんな味?

テキーラサンライズの味は、テキーラのキレのあるフルーティーな香りとオレンジジュースの持つ柑橘系の酸味、グレナディンシロップの濃厚な甘みが合わさった『甘酸っぱい』味が特徴です。

もともとはマイナーなカクテルだったテキーラサンライズでしたが、ローリングストーンズのミックジャガーがメキシコツアー中に惚れ込んだことをきっかけに、世界中に広まっていきました。

ミックジャガーはテキーラサンライズのあまりのおいしさに、ツアー中でも暇さえあればバーに出かけて飲みまくっていたようです。この逸話を聞くと、いよいよ飲みたくなってきますね。

テキーラサンセットとは違うの?

テキーラサンライズに似た名前のカクテルに、テキーラサンセットがあります。サンライズがオレンジジュースとテキーラでベースを作っているのに対して、サンセットではレモンジュースを使っています。さらに氷と材料をミキサーにかけてフローズンのように仕上げるのもサンセットの特徴です。

フローズンされた氷が雲のようにグラスの上を漂い、その間からテキーラとレモンジュースが混ざって作り出された淡いピンク色が射し込む姿は、まさに夕焼けのような美しさです。

アルコール度数もテキーラサンセットのほうが高いことからも、夕方から夜にかけて飲むカクテルという意味で、テキーラサンセットという名前にも納得がいきます。

テキーラサンライズの度数

次にテキーラサンライズのアルコール度数についてみてみましょう。

平均は12~18度

アルコール度数が35~55%のテキーラとオレンジジュースを1:2くらいで割ると、おおよそ12~18%になります。カクテルとしては相当高い度数と言えます。

飲み過ぎにはご注意を

テキーラサンライズは甘くて飲みやすいこともあって、ついつい飲み過ぎてしまいがちですが、一般的なカクテルと比べるとかなり高いアルコール度数になっています。

カクテルの色合いと香りを楽しみながらじっくりと味わうのがおすすめです。ジュースのようにガブガブ飲むのは危険ですので気をつけましょう。

テキーラサンライズの作り方

「バーで飲んだテキーラを再現したい」という方のために、自宅でできるテキーラサンライズの作り方をご紹介します。テキーラサンライズはシェイクの必要がないので、自宅でも比較的簡単に作れるカクテルです。

テキーラサンライズの基本レシピ

  • 大きめのグラスに氷を8分目以上入れます。
  • テキーラとオレンジジュースを1:2で割ります。
  • ここで一度ステアしてください。
  • しっかり混ざったらグレナディンシロップを2tsp程度入れて完成です。

朝焼けの綺麗なグラデーションを作るためには、グレナディンシロップをグラスの底まで落とし込む必要があります。ゆっくりとグラスの端を伝わせるように落とし込みましょう。その他にもバースプーンに這わせるようしてシロップを落とす方法もあります。

グラナディンシロップはテキーラやオレンジジュースよりも重量があるので、表面で散らばらないように丁寧に落とせば大抵うまくいきます。気軽に取り組みましょう。

グラナディンシロップはザクロなどの果実に砂糖を合わせて作ったシロップです。非常に甘みが強いので、オレンジジュースとテキーラの甘みも相まって甘くなりすぎることがあります。最初は注意しながら少しずつ試してみましょう。

お好みでオレンジやチェリーをトッピング

来客者や意中の異性に振舞うような時には、カットしたオレンジをグラスにかけたり、チェリーをトッピングすると雰囲気が高まります。ほんの少しのアレンジで劇的に雰囲気が変わるのもカクテル作りの楽しさです。

ちょっとした一手間でも相手に喜んでもらえること間違いなしですので、是非トッピングも試してみましょう。

テキーラサンライズを自分好みにアレンジ

「お店でテキーラサンライズを飲んだけど、飲みにくかった」という方にテキーラサンライズのアレンジ方法をいくつか紹介します。

スノースタイルで飲む

スノースタイルとは、ソルティードッグに代表されるような、グラスの淵に塩をまぶしたスタイル。夏場にスノースタイルのテキーラサンライズを飲むと最高です。塩気と甘みが合わさったサッパリとした飲みごたえと、トロピカルな雰囲気を堪能できます。

塩が甘さを引き立たせてくれるので、プレミアムテキーラの自然な甘みとも相性が良いのでおすすめします。但し、スノースタイルでテキーラサンライズを飲むと、塩気で喉が渇いてついつい飲みすぎてしまいますから注意が必要です。

シロップを変える

テキーラサンライズの応用として、シロップを少し工夫するだけで異なる味わいも楽しめます。

ティファナ・サンライズ

グレナディン・シロップをアロマチック・ビターズに変えると『ティファナサンライズ』というカクテルに早変わり。アロマチック・ビターズのハーブの効いた苦味で格段に大人な味わいに変わります。

シャンギロンゴ

グレナディン・シロップ抜きにすると『シャンギロンゴ』というカクテルになります。シャンギロンゴはテキーラとオレンジジュースを混ぜるだけの非常にシンプルな作り方ですが、テキーラサンライズの甘さに抵抗がある人にはおすすめです。

テキーラを変える

テキーラベースのカクテルには、熟成時間の短いブランコかレポサドのミクストテキーラを使用するのが一般的とされています。ですが、テキーラサンライズの場合オレンジジュースやグレナディン・シロップの香りの強さに、テキーラの風味が負けてしまい結果的にジュースっぽくなってしまうことがあります。

そんなときには熟成期間の長いアネホでも一度挑戦してみてはいかがでしょうか?濃厚で芳醇な香りがしっかりと主張してくれるので、一気に表情を変えて大人のテキーラサンライズが出来上がります。

少しもったいないと思うかもしれませんが、プレミアムテキーラで作るテキーラサンライズも一度試してみたいですね。甘みが足りなかったりする時にはグラスに塩をまぶして、スノースタイルで楽しみましょう。

テキーラカクテルの王道、ぜひお試しあれ

鮮やかな色と甘みが魅力のテキーラサンライズ。自宅でも簡単に作れるので、ぜひお気に入りのテキーラサンライズを作って自宅でトロピカルな雰囲気を楽しみましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME