ドキドキを味わえること間違いなし。漫画おすすめ恋愛作品ランキング

2019.04.07

今も昔も、物語の中で「恋愛」は欠かせない要素です。夢のような壮大な恋からリアルな青春まで、様々な恋愛を描く漫画作品は、いつの時代も大きな人気を集めてきました。そんな恋愛漫画から、おすすめの名作・良作を紹介していきます。

今大注目の最新作。おすすめ恋愛漫画

まず見ていきたいのは、現在進行形で注目を集める、最新の恋愛漫画です。今の若者世代のセンスや文化を取り入れた作品の数々は、必見です。

1位 絶対にときめいてはいけない!/築島 治

大ヒット少女漫画「私たちには壁がある。」などで知られる築島治の最新作。親の再婚で同い年の弟・楓と暮らすことになった少女・西山さくらを主人公に、「義理の姉弟」という禁断の関係の恋模様が描かれます。

キャッチコピーの「俺の姉ちゃん泣かすなよ。」にも表れている楓のぶっきらぼうな優しさは、ふとした瞬間にドキッとさせられます。今どきの高校生たちをリアルに描く日常描写も合わさって、しっかりと感情移入できる王道ラブストーリーです。

2位 伊藤くんは恋を知らない。/岩飛猫

WEBコミック「COMICポラリス」で連載中の、異色の恋愛漫画。「ツンデレギャルの吉内さん×のっぺらぼう男子の伊藤くん」という、濃すぎるキャラクター同士のラブストーリーが展開されます。

人間の感情、特に「恋」を知りたい伊藤くんの大胆な行動がドキドキを生み、強気に見せて寂しがりやな吉内さんのリアクションが、思わずニマッとしてしまう胸キュンを感じさせてくれます。設定は異色ですが、内容はストレートなベタ甘ラブコメです。

3位 ヲタクに恋は難しい/ふじた

WEB雑誌「comic POOL」で連載中のラブコメ作品。イラストサービス「pixiv」に投稿されたことで人気が爆発し、WEBコミック化、アニメ化、実写映画化など、多くの支持を集めて勢いを見せています。

主人公は「隠れ腐女子」のOL・桃瀬成海。彼女が幼なじみでゲームオタクの二藤宏嵩と付き合い始めたことから、周囲も巻き込んだ2人の恋のストーリーが広がっていきます。

「ヲタク」ならではのエピソードも絡めながら展開されていく甘酸っぱいピュアストーリーは、やきもきしながらも応援したくなること間違いなしです。

映画化された人気作。おすすめ恋愛漫画

恋愛漫画の中には、実写映画化されて広く知られているものが多数あります。そんな「映画化された恋愛漫画」の中から、おすすめの人気作を見ていきましょう。

1位 アオハライド/咲坂 伊緒

「別冊マーガレット」で2015年まで連載された「アオハライド」は、2014年には本田翼と東出昌大の主演で映画化されて話題になりました。

相手の転校で離ればなれになってしまった初恋の人と高校で再会するも、彼の性格はすっかり変わってしまっていて……という物語が描かれるこの作品。主人公の少女・双葉と相手の男子・洸を中心に、「爽やか少年だった初恋の人がクールな意地悪キャラになって現れた」というハラハラのストーリーが展開されます。

ストレートな胸キュンの恋模様が描かれながらも、友情、成長などの青春要素も感じられる名作です。

2位 ストロボ・エッジ/咲坂伊緒

咲坂伊緒による恋愛漫画「ストロボ・エッジ」は、2015年に福士蒼汰と有村架純のコンビで映画化され、名曲「愛唄」が主題歌に起用されたことで話題になりました。

主人公の少女・仁菜子と人気者のイケメン男子・蓮を中心に、友人たちの複雑に絡み合う恋模様が描かれるこの作品。真っすぐな青春ストーリーにときめきながら、群像劇の人間ドラマとしても見ごたえがあります。

3位 砂時計/芦原妃名子

「Betsucomi」で2006年まで連載された「砂時計」は、ドラマ化や映画化もされ、2000年代を代表する名作少女漫画のひとつとして知られています。

ストーリーは、親の離婚によって島根県の田舎町に引っ越してきた少女・杏が、近所に住む少年・大悟と出会って惹かれあっていくというもの。杏の12歳から26歳までの日々をテーマに、恋愛要素だけでなく、進学・就職・結婚といった要素も描かれていきます。

一人の少女が大人になるまでの、まさに「人生」の物語として、感動間違いなしです。

アニメ化で無類の人気。おすすめ恋愛漫画

アニメ化された恋愛漫画の中には、若い世代の間で空前のブームになるものもあります。そんな、無類の人気を誇るアニメ化作品の代表作を紹介していきましょう。

1位 君に届け/椎名軽穂

「別冊マーガレット」で2017年まで連載された「君に届け」。2009年にアニメ化され、2011年には2期となる「君に届け 2ND SEASON」も放送されるなど、話題になりました。

暗い雰囲気と黒髪のせいで「貞子」と呼ばれる少女・爽子と、周囲から人気を集める男子・翔太の恋模様を描く作品で、最初は地味で孤独だった女の子が少しずつ明るい日々を切り開いていく、シンデレラストーリーとしての一面もあります。

周りには爽やかな表情を見せる裏で、爽子にはまっすぐな愛情と独占欲を見せる翔太の言動のギャップは、胸キュン必至です。

2位 俺物語!!/アルコ 河原和音

原作・河原和音、作画・アルコによって「別冊マーガレット」で連載された「俺物語!!」は、豪快で大柄で実直な男子・剛田猛男の恋を描く、異色の恋愛漫画です。2015年にはアニメ化や実写化もされて注目されました。

それまで恋愛とは縁のなかった猛男の恋模様は、不器用でやきもきさせられる場面がありながらも、つい感情移入して「頑張れ!」と応援したくなります。さらに、猛男を想う女性たちが次々に現れたりと、予想外の展開も見どころです。

ときめきながら笑えるちょっと変わった恋愛漫画を読んでみたい方は、必見の名作と言えるでしょう。

3位 orange/高野苺

高野苺による青春恋愛漫画「orange(オレンジ)」は、日本だけでなく、世界でもヒットした名作です。2015年の実写映画化に続いて2016年にはアニメ化され、最終話は1時間拡大スペシャルで放送されるなど、話題になりました。

ストーリーは「10年後の自分から手紙が届き、その内容をもとに、これから起こる悲しい出来事を防ごうと奔走する」という、ちょっと不思議なものになっています。

主人公・菜穂と恋の相手・翔だけでなく、クラスメイトの親友たちもストーリーに深く関わってくるので、友情や学校生活を描いた青春ものが読みたい方にもおすすめです。

何度見ても夢中になる王道。おすすめ恋愛漫画

恋愛漫画を読むなら外せないのが、広く人気を集め続ける、王道の名作たちです。アニメ化やドラマ化でも話題を集めた、何度読んでも面白い作品を最後に見ていきましょう。

1位 花より男子/神尾葉子

「マーガレット」で1992年から2004年まで連載された「花より男子」は、恋愛漫画の歴史に残る大ヒット作品として知られています。アニメ化、ドラマ化、映画化、さらには台湾や韓国、中国でのドラマ化など、空前のブームを記録しました。

主人公は、庶民でありながら、お金持ちばかりが通う名門高校に入学した少女・つくし。学校を牛耳るイケメン御曹司たち「F4」とつくしとの関係をを中心に、恋や友情、いじめ、格差など、様々なテーマが描かれていきます。

シリアスな展開が多い一方でクスっと笑えるシーンもたくさんあり、豪華で壮大な恋愛漫画として楽しめる傑作です。

2位 ハチミツとクローバー/羽海野チカ

羽海野チカによる漫画作品「ハチミツとクローバー」は、「このマンガがすごい!」オンナ編で2年連続1位を獲得するなど、大きな反響を呼びました。また、アニメや映画版も話題になりました。

美大生たちそれぞれの恋を描くラブストーリーである一方で、「美術」という分野に挑む主人公たちの努力や、大学生活を通して人生を見つめ直す姿も描かれます。本格的なヒューマンドラマとしても、見ごたえのある作品です。

切ない青春の果てにあるラストには、泣いてしまうこと間違いなしです。

3位 逃げるは恥だが役に立つ/海野つなみ

2012年から「Kiss」で連載がはじまった「逃げ恥」こと「逃げるは恥だが役に立つ」。2016年に放送されたドラマは「恋ダンス」も合わさって話題になり、社会現象になるほどのブームを巻き起こしましたね。

主人公・みくりと彼女の「雇用主」である平匡の、「仕事としての契約結婚」を描いたこの作品。「妄想女子×女性経験なしの青年」という異色の組み合わせによる、じれったくて甘酸っぱい日常が多くの人をときめかせました。

漫画は2017年に連載終了したものの、ドラマの大反響もあって2019年1月から連載再開。今また注目が集まっています。

恋愛漫画の世界に浸ろう

高校生の甘酸っぱい青春から大人の恋、さらには登場人物それぞれの「人生」そのものまで、様々なストーリーを描く恋愛漫画。アニメ化やドラマ化、映画化で大きな話題を集めることも増え、漫画界では欠かせないジャンルとなっています。

話題になった映像作品はもちろん、その原点である漫画作品にも注目して、世界観に触れてみてください。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME