劇団四季のキャストのチェック方法。話題作に出演した人気俳優とは

2019.04.07

海外のミュージカルやオリジナルのミュージカルを取り入れ見る人々を魅了し続ける劇団四季。全国各地を回り年間3000回以上の公演を行っている、まさにエンターテイメントのカリスマ集団です。そんな劇団四季に心奪われている人も多いはず。そこで今回は、劇団四季のキャストや話題作に出演した人気俳優についてご紹介します。

劇団四季のキャストチェック方法

劇団四季と一言でいっても大勢のキャストが参加しています。普段から良く劇団四季を見に行っているという方は、どの作品にどの俳優さんが出演しているのかわかると思いますが、初めての人にはさっぱり。

では、劇団四季のキャストチェックはどのようにして行えばよいのでしょう。ここで劇団四季のキャストチェック方法についてご紹介します。

公式サイトにて公表

まずは、公式サイトをチェックしてみるという方法です。劇団四季の公式ホームページには、チケットの取得方法や公演中のスケジュールが分かりやすく記載されています。それと同じように、どの作品にどのキャストが出演するかという情報も載っています。

チケット購入時はキャストが分からない

劇団四季のキャストは、実はチケット購入時には分かりません。何故なら、劇団四季の公演は一週間先までしかキャストを公開していないからです。

そのため、先々のチケットを購入しても、その時誰がキャストとして出演するかは謎。公式ホームページ内では、週末に次の週のキャストが発表されています。

もちろん当日販売を購入すればお目当てのキャストが出ている作品を見ることはできますが、当日券は全国公演では販売されていません。

また、全国公演でなくても開演の2時間前までには予約を済ませておかなければならず、その日の販売状況に応じて購入できないこともあります。

キャストでチケット購入できない理由

劇団四季は先ほども話したように、一週間ごとにキャストが入れ替わります。劇団四季がなぜこのように一週間ごとにキャストを変えているのか。それには理由があります。

劇団四季は、『作品至上主義』というスタンスをとっていることで有名です。つまり、有名俳優やスターキャストではなく、作品そのものを最大の売りにしているということです。

そのため、有名で人気があるからという理由でキャスティングがなされることはなく、実力重視の厳格なオーディションを経てキャストが決まります。キャスト個人ではなく、作品そのものを鑑賞してほしいという、劇団四季の思いが詰まった考え方でもあるのです。

話題作に出演した人気男性キャスト

とはいえ、人気キャストの舞台を見ることができればそれはそれで思い出になることでしょう。お目当てのキャストの公演を狙って見に行くという人も少なくありません。

そこで、ここからは劇団四季の話題作に出演した人気俳優についてご紹介していきましょう。男女それぞれ紹介していきますので、是非チェックしてみてください。まずは、男性の人気キャストからです。

島村幸大

まず最初にご紹介する人気男性キャストは『島村幸大(しまむら ゆきひろ)』さん。島村さんは、幼少時から日本舞踊を習い、19歳で師範の免状を取得するなど豊富な舞台経験を持っている方です。

劇団四季に入所したのは2008年。同年「ライオンキング」で初舞台を踏みました。主な主演作品は「ライオンキング」をはじめ、「嵐の中の子供たり」「はだかの王様」「ジョン万次郎の夢」「むかしむかしゾウがきた」など。

最新作「アラジン」では、劇団四季のチケット初日販売枚数記録を更新する人気で大きな話題にもなりました。

厂原時也

続いてご紹介する人気男性キャストは『厂原時也(がんばら ときや)』さんです。

厂原さんは、高校2年生の時に劇団四季の名作公演「ライオンキング」を観て感激し、劇団四季を目指すようになります。大阪芸術大学芸術部舞台芸術学科ミュージカルコースに入学し、大学3年生の時に劇団四季のオーディションで合格。

2007年「ユタと不思議な仲間たち」で初舞台を踏み、「ウエストサイド物語」「ライオンキング」「アラジン」など多数の作品に出演しています。現在、作品への出演はありませんが、劇団四季には所属していますので、厂原さんの舞台を楽しみに待ち望んでいる方も多くいます。

笠松哲朗

続いてご紹介する人気男性キャストは『笠松哲朗(かさまつ てつろう)』さんです。笠松さんは、元子役出身の方です。

小学校1年生の時からジャズダンスを習い始め、2年生の時に「ライオンキング」のヤングシンバ役してオーディションに合格。5年生の時に初舞台主演を務め、一年半ほど出演して一度引退をしています。

高校卒業後の2010年劇団四季に入所。「赤毛のアン」「アンデルセン」「はだかの王様」「美女と野獣」「キャッツ」「アラジン」などの作品に出演しています。因みに笠松さんは、4代目アラジンでもあります。

話題作に出演した人気女性キャスト

それでは、ここから人気女性キャストについてご紹介していきます。女性の方も実力を兼ね揃えた素敵な方ばかりです。人気女性キャストの今後の活躍も注目ですので、是非、キャストの名前を憶えておきましょう。

山本紗衣

まず最初にご紹介する人気女性キャストは『山本紗衣(やまもと さえ)』さんです。山本さんは、小学1生から高校2年まで東京少年少女合唱隊で活躍していました。

小学校低学年の時に「キャッツ」を見てミュージカル女優への道を意識し始め、大学3年の時にオーディションを受け合格。2011年「オペラ座の怪人」で初舞台を踏み、その後「リトルマーメイド」「恋に落ちたシェークスピア」などに出演しました。

三平果歩

続いてご紹介する人気女性キャストは『三平果歩(さんぺい かほ)』さんです。三平さんは「マンマ・ミーア」を感激したことをきっかけに劇団四季を目指し、大学2年生の時にオーディションに合格。

翌2013年には「リトルマーメイド」で初舞台を踏みます。その後、「キャッツ」「アラジン」「ソング&ダンス65」に出演し、人気を博しています。

若奈まりえ

続いてご紹介する人気女性キャストは『若奈まりえ』さんです。若奈さんは、元々「オフィス福笑」に所属していた女優さんです。

2011年に劇団四季に入所した際から「若奈まりえ」という芸名に変更しました。劇団四季でこれまでに出演した作品は「魔女を捨てたマジョリン」「赤毛のアン」「マンマ・ミーア」「リトルマーメイド」など。多くの主演も演じています。

谷原志音

続いてご紹介する人気女性キャストは『谷原志音(たにはら しおん)』さんです。谷原さんは、韓国出身の女優で、元々ミュージカル女優を目指しソウル芸術大学で演技と声楽を学んでいました。

劇団四季のオーディションに合格したのは2009年。翌年に来日し、劇団四季に入所します。翌年4月には「ウィキッド」で初舞台を踏みます。その後、「ライオンキング」「リトルマーメイド」「マンマ・ミーア」「ジーザス・クライスト・スーパースター」などに出演しました。現在も圧倒的な歌唱力を武器に活躍しています。

劇団四季はキャストが誰でも楽しめる

劇団四季はキャストではなく作品の魅力でチケットを売っています。歌も演技も一流の出演者ばかりで、キャストが誰になっても楽しめる劇団。ぜひキャスト名ではなく作品名でどれを鑑賞するか選んでほしいです。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME