スタイリッシュでかっこいい人気包丁ブランド。選び方とおすすめ一覧

2018.07.31

料理をする時、きちんとした道具を使うことで、仕上がりも変わってきます。良い包丁を使う事でワンランクアップした料理を作る事も可能です。包丁の種類や使い方、人気のブランドを紹介します。これという1本を見つけて快適に料理をしましょう。

まずは包丁を知ることから始めよう

包丁は、切る対象に合わせて様々な種類があります。その中でも基本になる、和包丁洋包丁について調べてみました。

ひとつ間違えると怪我にもつながる刃物ですから、正しい使い方を知って安全に調理しましょう。

和食に使用する和包丁の種類

繊細で高度な技術が必要とされる和食を作る時には、和包丁を使います。切る対象に合わせた形状の包丁を使うことで美しい和食を作り出します。

和包丁の種類を表にまとめてみました。

和包丁の種類一覧

名称 用途 特徴
出刃包丁 魚をおろしたり、ウロコや骨の処理に用いる。 背の部分に厚みがあり、どっしりとした重めの作り。
刺身包丁(柳葉包丁とも) 魚の切り身を薄く切り、美しい刺身を作る。 繊細な包丁さばきのため、細身で長めの刃渡り。
菜切包丁 野菜を切ったり、かつらむきをしたりする。 四角い形をしており、刃の部分が広い。
その他の特殊包丁 鰻をさばく・麺を切る・マグロを解体するなど、特殊な目的のための包丁。 それぞれの用途にしたがって最適な形状をしている。

洋食料理に使用する洋包丁の種類

肉を切るために作られた洋包丁は、和包丁ほど専門的ではなく、身近な包丁と言えます。1種類で、たいていの調理ができる包丁もあります。

洋包丁についても、簡単にまとめてみたので、参考にしてみてください。

洋包丁の種類一覧

名称 用途 特徴
三徳包丁(万能包丁、文化包丁とも) 野菜・魚・肉といった様々な食材に使用できる。 もっともポピュラーで扱いやすく、両刃になっていることが多い。
牛刀 牛などのブロック肉を切り出したり、大きい対象を切るのに使う。 刃渡りが長く、しっかりとした持ちごたえがある。
ペティナイフ 野菜の皮むきや果物を切る。 ペティはフランス語で「小さい」という意味。小型で軽く、ヨーロッパなどではまな板を敷かずに用いられることもある。
その他の特殊包丁 フランスパンを切る・チーズを切り出すなど、特殊な目的のための包丁。 それぞれの用途にしたがって最適な形状になっている。

包丁に使われる主な材質

昔ながらの和包丁は、硬い鋼と柔らかい鉄を合わせて鍛えたものが一般的です。他にも、錆びにくいステンレス製や、刃こぼれしにくいセラミック、子供でも扱える樹脂製のものなどがあります。

自分に合った包丁の選び方

包丁は、人生の中でそう何度も購入することはありません。1人暮らしを始めるときや結婚をするときなど、節目に買うことが多いかもしれませんね。どんな料理をどれくらいの頻度で調理するのかなどを加味して、使いやすい包丁を選びましょう。

よく切れると怖いかもしれませんが、切れない包丁を使っている時の方が、怪我もしやすく危険です。切れ味の良い使いやすい包丁で、ストレスなく料理をしましょう。

初めての1本は牛刀か三徳包丁

最初から、たくさんの種類の包丁を揃えても使い切れません。初めて買う包丁は、だいたいの料理で使いやすい、牛刀か三徳包丁が良いでしょう。

牛刀は長さもあるので、大きな食材やパンなどを切る時にも使いやすいですが、刃が長いぶん怖く感じる方もいます。

三徳包丁は、一般的な包丁です。菜切包丁と牛刀の長所を組み合わせた包丁として生まれた、日本発の包丁です。

刃先の形は肉を切りやすいカーブがついていて、刃元は野菜を切りやすい直線に、先端は細かい作業がしやすく尖った形と、1本でいろいろな食材が切れる形状にできています。初心者の初めての包丁には、三徳包丁がおすすめです。

耐久性と手入れのしやすさならセラミック

素材は、鋼や鉄の和包丁だと錆びることもあり研ぐのも難しいので、お手入れも簡単なステンレスやセラミックが良いでしょう。

中でもセラミックは、金属アレルギーを引き起こす心配がないので、アレルギー体質の方も安心して料理ができます。

購入前に重さもチェック

ステンレスもセラミックも、同じくらい錆びにくく切れ味も良い素材です。いちばんの違いは重さです。ステンレスはある程度の重みがありますが、セラミックはとにかく軽いのが特徴です。

多少重さがあった方が料理はしやすい場合もあるので、購入時には実際に持ってみて、手応えを感じてみることも大切です。

人気の包丁ブランド一覧

和包丁洋包丁共に、いろいろなブランドがあります。通販などでも人気が高いブランドをご紹介します。

グローバル

世界の料理人にも大人気の『グローバル』の包丁は、日本生まれの包丁です。繊細な和食を作り出す日本の包丁技術に特化して、グローバルのブランドは作られました。

握り部分と刃が一体化して作られているので、接合部分に汚れが溜まることもなく、衛生的に使えることも大きな特徴です。

切れ味や使いやすさはもちろん、見た目にもシンプルで格好も良いので、高価ですがいつかは持ちたい1本です。

GLOBAL包丁の吉田金属工業株式会社

藤次郎

日本を代表する刃物産地、新潟の燕三条にある刃物製造会社の『藤次郎』では、品質の高い製品が、全工程一貫して製造されています。

藤次郎の包丁は、砥石で研ぐことで切れ味を取り戻しながら、プロはもちろん一般家庭でも長く使い続けられる商品です。

刃物作りの工程を見ることができるオープンファクトリー(工場見学施設)には、実際に刃物を作り上げる音と熱も体感できる作業場やギャラリーがあります。キッチンスタジオでは出来上がった製品を実際に手にとり、使用して料理教室に参加もできます。

『研ぎ直し』という日本の文化を世界に伝える活動も行なっている、最高の道具を手にした満足感が得られるブランドです。

藤次郎

ヘンケルス

中世から刃物の町として知られる、ドイツのゾーリンゲンが本拠地の刃物メーカー『ヘンケルス』で、日本では1973年創立の日本ヘンケル株式会社が販売を担っています。

国内でも人気が高く、多くのナイフやキッチンバサミ、鍋類などについているヘンケルスのロゴマークは、日本でも良く目にします。

俳優で、プロ並みの料理の腕前を持つ速水もこみちプロデュースのシリーズは、国内生産商品で人気です。『料理がより楽しくキッチンも明るくなる、使ってワクワクするアイテムをお届けしたい』という想いが伝わるこのシリーズは、使いやすく見た目も美しいラインナップです。

HENCKELS|ヘンケルス|ブランドサイト

関孫六

鎌倉時代、岐阜県関市には多くの刀職人がいました。たくさんの名匠の中でも、孫六兼元(まごろくかねもと)は、特に優れた刀匠として知られ、芸術的で切れ味抜群の『関孫六』という名刀を作り上げました。

『折れず曲がらずよく切れる』という刀鍛冶の信念を継承して生まれたのが、関孫六という名前の包丁のシリーズです。

刀という伝統を現代のニーズにも合わせて作り上げられた万能包丁から、鋭い切れ味と刃こぼれしにくい粘り強さを合わせ持つ、本格的な和包丁まで、たくさんの種類があります。

関孫六|貝印包丁サイト

お手頃価格で購入できるおすすめ包丁

使いやすく価格もお手頃な、初めて購入するのにちょうど良い包丁を紹介します。

藤寅作 三徳型 170mm FU-311DP

『藤次郎』ブランドの三徳包丁をリニューアルした新モデルです。全長285mm、刃渡り170mm本体の重さは130gとコンパクトで使い勝手がよく、コバルト合金製で日本生産の商品であることもうれしいポイント。業務用で培った技術で作り上げられた、まさに『万能』包丁といえるでしょう。

  • 商品名:藤寅作 三徳型 170mm FU-311DP
  • 価格:3,054円(税込)
  • Amazon:商品ページ

貝印 関孫六 匠創 三徳包丁

刃渡り165mm、厚さ2mm、本体の重さは183g、野菜や肉魚まで調理できる万能包丁です。

水回り品に使われるスチールの中でも高級とされる、18-8ステンレススチール製です。柄の内部まで刃を埋め込み、継ぎ目なく成型することで、衛生的に使うことができます。

独特の柄の形は握りやすく、若干上向きについていることで少ない力で硬いものも切れる構造に作られています。

  • 商品名:貝印 関孫六 匠創 三徳包丁 165mm
  • 価格:2,400円(税込)
  • Amazon:商品ページ

プロも使うおすすめ高級包丁

頻繁に料理する方や、本格的な包丁の購入を考えている方におすすめの包丁を紹介します。前述の商品よりは高価になりますが、より本格的な細かい調理にも対応できる商品です。

Misono UX10 牛刀 No.713/24cm

刃渡り24cm、全長38cm本体の重さは245gと、刃の長さも重さも万能包丁とは違い、長く重さもある商品です。刃の長さや重さを調理に利用できるので、大きく硬い食材なども切りやすい包丁です。

スウェーデン製のピュアステンレス特殊鋼を使用した刃は、切れ味がよく、錆びにくいのが特徴です。研いでしっかりとメンテナンスを行うことで、長く使用することができます。

  • 商品名:Misono(ミソノ) UX10 牛刀 No.713/24cm
  • 価格:23,133円
  • Amazon:商品ページ

グローバル 牛刀 刃渡り 20cm G-2

「牛刀は使いたいけれど大きくて重いのはちょっと…」という方にも使いやすいサイズの包丁です。刃渡り20cm、本体の重さは222gと、牛刀としてのシャープなフォルムや機能はそのままで、コンパクトサイズで使い勝手の良い商品です。

刀と柄が一体のデザインは、シャープでおしゃれなうえに継ぎ目がないので衛生的。食卓で使っても美しい包丁です。

  • 商品名:グローバル 牛刀 刃渡り 20cm G-2
  • 価格:9,720円
  • Amazon:商品ページ

こだわりの1本を見つけて料理を楽しむ

家事の一環としてだけでなく、料理の楽しみも体感するためには、良い道具が必要です。使いやすく手にも馴染みやすい包丁を1本みつけて、手間をかけ心を込めた料理をしませんか?

包丁は、使い込むことでさらに手にも馴染んでいくので、メンテナンスもきちんとして大切に使いましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME