今話題の作品が漫画サイトで読み放題!おすすめ10選を徹底解説

2019.04.06

通勤時間や昼休みなど、空き時間でも手軽に読めるように漫画サイトを探している方のために、たくさんの漫画が読める読み放題サイトを10選紹介します。漫画サイトは、サイトごとに読める漫画が異なっており、またサイトオリジナルの漫画も連載されていますので、複数のサイトを併用するのがおすすめです。

一気に読みならこれ!読み放題漫画サイト

たくさんの漫画を無料で読みたい人のために、マンガワンやマンガUPなど定番中の定番サイトを紹介します。

マンガワン

面白い漫画を全巻一気に読めるサイトといえば、マンガワンは鉄板といえます。マンガワンは週刊少年サンデーなどでおなじみの小学館が出している漫画アプリです。

全巻読み放題というと、聞いたことがないような超マイナー作品しかないのではと思いますが、マンガワンはかなり豪華です。

「闇金ウシジマくん」や「からかい上手の(元)高木さん」など、120タイトル以上の作品が掲載されており、新作も日夜追加されています。

累計ダウンロード1,600万以上ダウンロードされているため、まずはこのアプリをダウンロードしてみましょう。

マンガUP!

ドラクエやファイナルファンタジーでおなじみ、スクエアエニックスが提供している漫画サイトです。

完全読み放題の作品が多数あり、ガンガンの作品が読めるのはこのサイトならではのメリットです。

マンガUP!で読める作品でおすすめなのは、「とある魔術の禁書目録」や「ゴブリンスレイヤー」、「鋼の錬金術師」など。

さらに有名な漫画家も、マンガUP!でオリジナル作品を連載し始めています。最近読みたい漫画がないという方は、マンガUP!で面白い漫画を探してみましょう。

マンガBANG!

時間が余っているから色々な漫画を読みたいという方におすすめなのがマンガBANG!です。

「天牌/賭博黙示録カイジ」や「ウロボロス」など、映画化・ドラマ化された有名人気作品が続々と公開されており、最近の作品でも楽しめます。

さらに1日30分間なら全巻無料試し読みが可能で、無料枠の漫画なら毎日8話まで無料で読めます。

空き時間にも最適な漫画サイトですので、毎日の通勤時間やお昼休みなど、暇な時間がある時に活用してみるのがおすすめです。

無料で読み進められる!読み放題漫画サイト

漫画サイトなら名作をお得に読めますが、読める量などが制限されているサイトも中にはあります。

暇な時間にたくさんの漫画を読みたい方のために、読み放題サービスなどが充実しているサイトをまとめてみました。

LINEマンガ

あのLINEが提供しているマンガサイトです。利用者数は全マンガアプリの中でもトップで、驚異の2000万ダウンロードを突破しています。

掲載されている作品は、「約束のネバーランド」や「七つの大罪」、「いぬやしき」など。週刊少年ジャンプや週刊少年サンデーなど人気雑誌で連載されている作品も楽しめます。

LINEマンガには「無料連載」と「ストア」という2種類のサービスがあり、「無料連載」では最初の3話と最新話から3話が無料となっています。

気になる作品があるから試し読みしたい、最新の回が気になるケースには最適なサービスです。

ストアは有料のものが多いですが、中には無料のものも用意されています。

GANMA!

ここまで紹介した漫画サイトは、どれも完全無料というわけではなく課金などをしたり、1日に見れる量が制限されたりするのですが、GANMA!は完全無料。

全作品第1話から最新話まで無料で読めるという大変太っ腹なサイトです。おすすめ作品は「リセット・ゲーム」や「外れたみんなの頭のネジ」など。

ただ他のサイトに比べると、有名どころの作品はあまり掲載されておらず、新人の漫画家の作品がほとんどです。

今までに出会ったことがない新しい才能に触れてみたい、コアな漫画ファン向けのサイトというわけです。

XOY

まとめ記事で有名なNAVERが運営している漫画サイトです。XOYと書いて、読み方はジョイです。

こちらも完全無料で、1話から最新話まで全て自由に読めます。ただGANMA!と同じく、こちらも人気作品はほとんどありません。

NAVERが韓国産の企業ということもあって、韓国で生まれた漫画が多数掲載されています。日本の漫画とは一味違う画風を求めている方にはぴったりですね。

また韓国産の作品が多いためか、掲載されている作品は「カラー + 縦読み」が基本という、ユニークなレイアウトとなっています。

マンガZERO

株式会社Nagisaが運営している漫画サイトです。

連載されている作品は、送られてくるチケットを使うことで無料で読めます。チケットは1日に8枚プレゼントされ、チケット1枚で1話読めます。

毎日8話まで見れるので、空き時間などを利用して楽しむのがおすすめです。

さらに完全無料作品も用意されており、ラインナップは「ドラゴン桜」や「サイクロップス」、「イレブン」など一昔前の青年漫画が中心です。

またうれしいことに、わずらわしい会員登録は不要。サイトを開く、もしくはアプリをダウンロードした瞬間から面白い漫画を読めます。

名作を空き時間で読める!おすすめ漫画サイト

やはり漫画を読むなら名作を抑えておきたい、過去に読んで面白かった人気作をまた読みたいという方も多いと思います。

そこで週刊少年ジャンプやサンデーなどの作品が読めるサイトを集めてみました。

少年ジャンプ+

その名の通り、週刊少年ジャンプを発行している集英社が運営する漫画サイトです。

このサイトのユニークな点は、週刊少年ジャンプの電子版を紙媒体よりも安く購入、もしくは定期購読できるというところです。

ONE PIECEやドラゴンボールなどジャンプで連載されているさまざまな漫画をコインを消費することで楽しめます。

コインを貯めるには毎日ログインするなど、他のサイトよりも貯めづらいのが現状です。

しかし定期的に「○○の作品が全話無料」、「○話まで無料」など、イベントが行われるため、ダウンロードしておいて損はありません。

ジャンプの名作に触れるのも良いですが、少年ジャンプ+オリジナルの漫画も粒ぞろいのため、そちらも必見となっています。

サンデーうぇぶり

週刊少年サンデーで有名な小学館が運営しているサイトです。

こちらも少年ジャンプ+同様、従来の紙媒体よりも安く電子版週刊少年サンデーを購入、定期購読可能です。

小学館といえば、冒頭の方で紹介したマンガワンも運営しており、掲載されている作品はマンガワンとある程度重複しています。

ただサンデーうぇぶり限定のオリジナル作品が多数あり、サンデー系はこちらの方が充実しています。

また「タッチ」などあだち充作品を唯一無料開放していたり、名探偵コナンなどの名作を楽したりと、サンデーうぇぶりならではの魅力多数。

サンデーで過去に連載していた漫画を読み直したい、という方などにおすすめの漫画サイトです。

読みたい漫画を堪能

漫画先進国の日本。現在では多くの漫画が販売され多くの人に読まれるようになりました。

アプリやサイトをうまく活用することで、名作や話題作をお得な価格で楽しむことができます。

サイトによっては、このサイトでしか見れないオリジナル漫画も存在しますので、新しい漫画との出会いを求めて閲覧するのも良いですね。

サイト・アプリごとに魅力や特色が異なるため、1つのサイトにこだわらず、複数のサイトを利用することをおすすめします。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME