ヨガの効果が出るまでどのくらい?続けられるコツと教室の選び方

2019.04.05

ヨガを始めてしばらく経ったけど、一向に効果らしい効果が見られないのが心配!という皆様。そもそもヨガは効果が出るまでに時間がかかるものです。今記事では、ヨガの効果が出始めるまでの期間や、続けられるコツなどについてお話していきますね。

ヨガの嬉しい効果とは?

身体的効果

ヨガの効果は大きく「身体的効果」と「精神的効果」の2つに分かれます。まず身体的効果ですが、ヨガは基本的に体力・筋力をアップさせ、発汗作用により新陳代謝を促進させることで身体の様々な不調を改善することが可能です。

また柔軟性を養い体幹を鍛えることで、身体全体の歪みを矯正することもできるでしょう。具体的には以下のような身体改善効果があらわれます。

  • 姿勢改善
  • ダイエット効果
  • 内臓機能の活性化
  • デトックス効果
  • 美肌効果
  • 新陳代謝や血流アップ
  • 自然治癒力を高める
  • 肩こり・腰痛・頭痛などの緩和

精神的効果

ヨガのポーズにはストレス緩和効果・疲労回復・リラックス効果など、精神面に作用するものもあります。呼吸法や瞑想を組み合わせて行うとよりストレス解消になるので、何か悩み事がある時にもオススメです。

深い呼吸と共に瞑想することにより自分を俯瞰的に見れるのがヨガのメリット。「今自分はどういったことを感じているのか?」と、感情を冷静に捉えることができるようになるでしょう。

ヨガをしている時のゆるやかな深い呼吸は、副交感神経を優位にさせる効果があり、また早い呼吸は交感神経を優位にさせます。

このように、緊張と弛緩を操作することで自律神経のバランスが整い、心と身体両方の不調を改善することも可能です。

ヨガを毎日気長に続けているだけでも、前向きで安定した心のバランスを保つことができるようになるでしょう。

効果がでるまでの期間と頻度

週1~2回

ヨガの効果が出るまでの頻度は、人によって様々で一概には言えません。どのような効果が得られるのを目的とし、どんなポーズで行うかなどによっても変わってきます。

週1〜2回のレッスンなら、だいたい1ヶ月ほど続けることで精神面の変化を感じられる人が多いでしょう。

はっきりした効果というよりは、ヨガをした日はなんとなく身体が軽いとか、寝付きが良くなった気がするなど、リラックス効果・ストレス解消効果が主となります。

自分の心と身体を対話させることで精神安定に繋げていくこと、つまりメンタルセットができることが、ヨガの第1関門と言っても良いでしょう。

週3回以上

効果をはっきりと感じたい場合は、ヨガを週3回以上行うのがおすすめです。だいたい2~3ヶ月で美肌や姿勢改善など様々な効果が期待できるはず。

ダイエットを目的とする場合、週3回以上を最低ラインとしてヨガを行うのがオススメ。ただヨガによるダイエット法は体質改善から始めるため、即効性は無いと見るのが無難です。

個人差はありますが、何らかのダイエット効果を実感するまでには、最低3か月~半年ほどヨガを続けていく必要があります。

毎日続ける

ヨガはメンタル面に重きを置いた健康法なので、効果に即効性を期待する人には向いていません。

たとえばヨガで痩せたい人は、姿勢や体質を改善していくうちに、気付いたら痩せていたという感覚で取り組む方が良いでしょう。ヨガは本来毎日続けて習慣付けることで、最も理想的な効果が得られるものなのです。

ベストは、週1〜3回ほどレッスンに通いながら、毎日自宅ヨガを行うこと。レッスンで教わった呼吸法やポーズを復習するという意味でもオススメです。

自宅ヨガを行う時のポイントも少し記載しておきますね。

  • 好きな音楽・アロマ・キャンドルを利用して、リラックスできる空間作りを。
  • 硬い床にはヨガマットやタオルを利用すると、ポーズを上手く作れるようになります。
  • 専用のヨガウエア・スウェット・ジャージなど、動きやすい服装で行いましょう。
  • 近くに常温の水を常備しておき、飲みながらヨガを行うと効果的です。

ヨガを楽しく続けるコツ

曜日や時間を固定して習慣化

ヨガを楽しく続けるコツは、いかにモチベーションを維持し、習慣化させることができるかどうかです。

あらかじめヨガを行う時間や曜日を決めておいて、職場や自宅付近にあるレッスンに通うようにしていれば、仕事ついでに寄ることもできます。

何せヨガはストレス発散にもなるので、職場で嫌なことがあった日にオススメ!仲の良いインストラクターやレッスン仲間がいると、より楽しみながら通うことができます。

また、「ヨガを行うことで自分はどのようなメリットが得られるのか?」ということについても考え日頃から意識するようにしていたら、それもモチベーションアップに繋がるでしょう。

毎回の記録をつける

日記やブログに書くなどしてヨガの記録をつけるのもオススメ。ヨガを始めた最初の頃からどう変化しているか、成長過程を再確認しやすくなります。

新しいヨガのポーズをやってみた感想やちょっとした体調の変化、またダイエット中であればその日食べたものをメモしておくなど、自分好みに色々記録してみましょう。

また、ヨガのレッスン中に浮かんだ想いや感情を記録しておき読み返すことで、自分の心の内側への「気づき」が得られることも。

ヨガウェアやグッズにこだわる

ヨガを始めてある程度経ち、飽きが出てきた頃に、ヨガウェアなどお気に入りのヨガグッズを揃えるのもオススメです。

通販やスポーツ用品のお店、ヨガグッズ専門店などを見てみると、可愛らしいデザインのウェアやグッズが揃っています。自分の好みのグッズを吟味しているうちに、ヨガへのモチベーションも再燃するはず!

実用性のあるものなら、こんなアイテムはいかがでしょうか。

  • ポーズをサポートしてくれるヨガベルトやヨガブロック
  • 滑り止めと冷え防止効果のあるヨガソックス
  • ポーズの補助として使うヨガポール
  • 折り畳んでポーズ土台にするなど、様々な用途に使えるヨガブランケット

ヨガ教室を選ぶときのポイント

家から近いかどうか

ヨガを楽しく続けるためには教室選びも大切です。ヨガ教室を選ぶポイントの一つは、やはり家から近いかどうか。

手軽に通える距離だと長く続けるにあたってストレスになりません。会社や最寄り駅の近くでも良いですね。

通いやすさ、料金コストが自分の経済力に合っているか、スタジオの快適さなどが、まず最初にチェックしたい項目です。初心者の人は、初心者向けのコースを扱っているかもチェックしておきましょう。

シャワールームなどの設備

スタジオ内設備や人間関係が快適であるかどうかも、ヨガ教室を長く続ける為に重要視したいポイントです。

講師や生徒同士の雰囲気は良いか、スタジオ内の清掃が行き届いているか、シャワールームや更衣室など、最低限の設備が揃っているかは必ずチェックしておきたいところ。

実際に中を見てみないとわからない部分もあると思うので、そういう場合はヨガ教室の口コミなどをネットで検索してみるのも手です。

講師や流派が合っているか

ヨガ講師との相性はもちろん、自分の目的に適したヨガの流派を教えてくれるヨガ教室であるかどうかも大切です。

たとえば主な流派だとこのようなものがあります。

  • アートオブリビングヨガ…独自の呼吸法を使って行います。平穏な心と健康な身体作りなどを目的とした正統派ヨガです。
  • アイアンガーヨガ…心身のバランス改善のほかに、身体の強靭さやスタミナをつける為のヨガです。身体の歪み矯正にも特化しています。
  • クリパルヨガ…体・心・精神の3つのステージに分け、それぞれのステージについて深く知り、生活に取り入れる本格派ヨガです。

また、最初からハイクラスのヨガ教室に行くとレッスンについていけなくなるおそれもありますので、初心者さんは基本から教えてくれるヨガ教室を選びましょう。

まずは計画を立てるのがコツ

ヨガの効果、頻度、目的は人によって様々です。まずは自分がヨガでどんな効果や生活を手に入れたいか、どんな教室で、どんな格好でレッスンしたいのかなど具体的にイメージして書き出してみてください。

そうすることで自分にあったヨガスタイルを見つけやすく、実践しやすくなり、試行錯誤するときの指針にもなるのでおすすめです。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME