いつだって靴はおしゃれに。レディースおすすめ靴ブランドをチェック

2019.04.04

おしゃれの基本と言われる靴。自分に合った靴選びができるようになれば、よりおしゃれにも幅が広がり愛着の湧く靴も手に入ります。今記事では自分にピッタリの靴の選び方や、様々なジャンル別にオススメ靴をピックアップしていきますね。

靴を選ぶときのポイントは?

靴は絶対履いてから選ぶ

足は個人差が大きいパーツなので、自分に合った靴を選ぶにも正しい知識と判断力が必要です。まずは必ず試し履きをして、足に合っているかどうか確認しましょう。

履く時は必ず両足で履いてまっすぐ立ち、しばらく歩いて感触を確かめることも忘れずに。スニーカーなど紐の付いているシューズは、必ず最初に紐をほどいてから履き、ちょうどいい締め加減で紐を結ぶようにしてください。

また、靴を買う時は夕方以降がオススメです。足は一日中活動していれば少しずつむくんでくるので、朝と夕方では約5~10mmほどの変化が出ると言われています。

よって、足が大きくなりやすい夕方以降にシューズを購入するのが適切な靴選びのポイントです。

靴を履いたら6か所チェック

靴を合わせる時は、以下の6か所をチェックするのが良いとされています。

  • アーチライン(土踏まず)…土踏まずは靴を選ぶ上で一番重要なチェック要素です。きちんと支えられているかどうかで履き心地が大きく変わります。靴底の方と側面からしっかりと支えられているものを選びましょう。土踏まずの下に隙間があったりスカスカしていたりする靴では、体重をうまく支えることができません。
  • かかと…土踏まずと一緒にチェックするポイントです。ピッタリ合っているかどうか、側面などに隙間ができていないかどうかを見ます。広い隙間があったり、幅が広く履いていてかかとが横にブレてしまうのはNG。
  • トップライン(ふち)…土踏まずが支えられていれば、足の中央部全体が中側から支えられている為、トップラインにも隙間が出にくいです。
  • 履き口…足囲が合っているかどうかをチェックします。余りがあったり、逆に食い込んでいないか注意して見ておきましょう。
  • 捨て寸…つま先の空き具合のことですね。指の先にはだいたい1~3cm位の空間が必要になります。先のとがったものほど捨て寸も長く必要になります。
  • くるぶし…当たって痛みを感じないかどうかがポイント。人によりくるぶしの高さは違うので、ここも忘れずにチェックしましょう。

最後に、履き口・つま先など、履いた時にしっくりくるかどうか、全体的なフィット感をチェックするのも大切です。

仕事でも活躍。歩きやすいパンプスがほしい

センスがいいと褒められるダイアナ

都会風の洗練されたセンス、高級感のある外観が魅力のダイアナ。時代に適した完成度で、常に輝いている女性達に似合う靴を作るというブランドコンセプトがあり、特に20代〜30代の第一線で活躍する社会人女性におすすめです。

素材・木型・底材・オーナメントなど、細かい部分もすべてオリジナルにこだわっているのも特徴。

特に洗練されているのが、上品なオーソドックスさを持つ「ストラップパンプス」という製品で、履き心地の良さも相まって、あらゆるジャンルの社会人女性達から支持されています。

可愛い靴が多いブリジットバーキン

大人の女性の上品さ・可愛らしさを表現したいなら、優しく華やかなデザインが魅力のブリジットバーキンがオススメ。

キラキラ光るビジューやリボンなど、大人っぽくもまだ幼さの残る可愛らしさは、どちらかといえば20代の女性向け。

ベージュをベースとした優しい色使いの靴が多いのもブリジットバーキンならでは。フェミニン風のストラップが足首まで美しく演出します。

プラダは女性のあこがれのブランド

「プラダ」と聞いて知らない人はいないくらい、女性にとっては憧れのブランドですね。ラグジュアリー感あふれるデザインと高機能性が見事に両立されていて、履き心地と高級感、どちらも求めたいセレブな女性にオススメ。

その歴史も1913年からと長く、世界中から最高品質の革や珍しい素材を使っていたことから、セレブな女性達の間で評判となり、さらにはイタリアの王室が愛用するまでのブランドとなりました。

プラダのレディース靴は、洗練されたライン使いやリボンを活用したデザインのフラットシューズが有名ですね。またスニーカーも手掛けていて、万人向きのシンプルさと高級感漂うデザインが人気です。

雨や雪の日にもおしゃれな靴が履きたい

雨にも雪にもアグオーストラリア

アグオーストラリアは、1978年にオーストラリアのサーファー「ブライアン・スミス」氏によって立ち上げられたブランドです。

羊毛の中でも最高級といわれる「メリノウール」を使っているのが話題。保温性と通気性が高く、かつ薄くて軽い高級感ある繊維なので、オールシーズン履ける製品も多いです。

上記のような仕様からムレにくいので、ムートンブーツに関しては秋・冬・春と3シーズン履き回せるのではないでしょうか。特にウォータープルーフ仕様のものなら、雨や雪の日でも関係なくおしゃれに履きこなせます。

レインブーツが有名なハンター

イギリスの王室や世界中のセレブに愛用されているラバーブーツブランド「ハンター」。

レインブーツにいまいち足りていなかった「おしゃれ感」を生み出したことで有名で、また雨や泥水に余裕で対抗できる高い撥水力は、世界中で高い支持を集めています。

「オリジナル トール クラシック」という製品が特に有名で、正面に「HUNTER」の名前、横にふくらはぎの調整ベルトが付いたシンプルな万人向きのデザインが人気です。

ソール部分が滑りにくいつくりになっているので、雨はもちろん雪の日も安心。カラーバリエーションも多いので、ファッションによって色違いで揃えてみても良いかもしれません。

旅行におすすめの楽ちんおしゃれ靴なら

旅行専用、トラベルシューズバイショセ

「トラベルシューズ バイショセ」は、その名前の通り旅行をテーマとした靴を多く取り揃えています。スタイリッシュな見た目に加えて軽さ・防水性・しなやかな履き心地を兼ね備えているのが特徴的です。

特にメジャーなのが「ウィングチップレザーマニッシュシューズ」。ウイングチップが施されたレースアップ仕様は、モード感あるマニッシュな雰囲気で、男女問わず合わせやすいデザインです。

旅行はもちろん普段使いにもピッタリなので、彼氏や旦那様とペアで揃えてみてはいかがでしょうか。

値段も手頃、オールデイウォーク

「20km歩けるパンプス」を目標に開発された「オールデイウォーク」。災害などの非常時にも快適に歩けるおしゃれなパンプスが欲しいという女性達のニーズに応えて作られた一品です。

低反発クッション・吸水速乾メッシュ・アーチサポートなどを取り入れたこだわりのインソール。パンプスなのにまるでスニーカーのような履き心地が得られると評判です。

アキレス株式会社と順天堂大学スポーツ健康科学部との共同開発で、震災の実体験をきっかけに編み出されたとの事。まだ誕生から歴史は浅く、今後の発展が期待できるメーカーです。

スニーカーといえばナイキ

疲れが少なく、歩きやすいスニーカーと言えば「ナイキ」ですね。特に「ナイキ・タンジュン」は長時間歩き回っても疲れないと評判で、まさに旅行に適している一品です。

ナイキ・タンジュンはシンプルながらとてもシルエットが綺麗な飽きのこないデザインで、どんなコーディネートにも合わせやすいと口コミでも評判です。

重さも片足200g未満と、標準の半分以下の重量と言われる驚異の軽さ。足をホールドする能力も高く、靴の中で足が滑りにくい仕様となっています。

ソールもほどよい弾力性・柔らかさを持ち、とにかく足にストレスを与えない優秀アイテムです。

おしゃれは足元から始まる

よく言われているように、おしゃれの基本は足元を綺麗にすることから!汚れはその都度磨いて、靴の手入れも忘れずに行ってくださいね。

靴は複数所持していて損はありません。いろいろな天気や用事に合わせられるように、TPOに合ったおしゃれな靴をいくつか常備しておきましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME