宝塚歌劇団の公演チケットの買い方とは。購入サイトをご紹介

2019.04.02

宝塚歌劇の人気公演チケットは、あっという間に売り切れてしまいます。少しでも宝塚に興味を持ったら、まずはどこでどんな公演があるのかチェックしてみましょう。ここでは公演チケットの買い方や、どこで買えるかなどを説明していきます。

宝塚のチケットの買い方

宝塚歌劇のチケットの買い方にはいくつかの方法があります。購入方法は、公式のwebサービスや電話受付、窓口、正規のチケットを取り扱っているプレイガイドからです。

まず、宝塚の公式サイトに公演スケジュールがありますのでそちらで見たい公演を確認してからチケットを購入しましょう。チケットには先行販売、一般販売、当日券があります。

チケットの定価は以下の通りです。(その他劇場での公演は、公演ごとに料金が異なりますので公式サイトで確認しましょう)

宝塚大劇場 東京宝塚劇場
SS席 12,000円(税込) SS席 12,000円(税込)
S席 8,300円(税込) S席 8,500円(税込)
A席 5,500円(税込) A席 5,500円(税込)
B席 3,500円(税込) B席 3,500円(税込)

宝塚歌劇Webチケットサービス

まず、一番手軽でおすすめする方法は公式サイトからアクセスができ、会員登録をせずに利用できる宝塚歌劇Webサービスです。

購入の流れ

  1. 公式サイトにアクセスしたら、上の方にチケットという項目がありますので、こちらをクリック(またはタップ)します。
  2. 現在販売中の公演が劇場別に表示されますので、見たい公演が販売されているかを確認し、一番上の宝塚歌劇Web予約サービスをクリック(またはタップ)します。
  3. 【宝塚友の会会員様はこちら】と【会員以外のお客様はこちら】とありますが、会員以外の方を選び、【チケットを買う】と表示されますのでそちらをクリック(またはタップ)しましょう。
  4. ログイン画面が表示されます。iDをお持ちの方はメールアドレスとパスワードを入力してログインします。ログインをせずに利用することもできます。
  5. つぎは公演を選び、表の右端の【チケット購入】をクリック(またはタップ)します。
  6. 公演日程情報一覧が出てきますので、〇・△印がついているところから日程、開演時間、座席の種類を選びます。
  7. つぎに席数と座席の位置を選びますが、座席のこだわりがない場合おまかせで自動的に座席が決まります。座席の位置は指定ブロックの中から選ぶことができます。
  8. カートの中身が表示されますので、公演名・公演日・開演時間・会場・席の種類など間違いがないか確認したら、この内容で予約するボタンを押します。
  9. 支払方法と受け取り方法の選択画面に移ります。支払方法はクレジットカード決済・コンビニ決済(発券手数料324円)のどちらかを選びましょう。受け取り方法は自動発券機・コンビニ(手数料324円)のどちらかを選ぶことができます。自動発券機とは宝塚大劇場と東京宝塚劇場に設置されている発券機です。自動発券機での引き換えは宝塚友の会の会員カードが必要です。
  10. お客様情報を入力します。ここでTakaraduka iDへの登録が可能です。登録するにチェックを入れパスワードを入力すれば、次回からお客様情報入力を省くことができます。
  11. 最後に申し込み情報・お客様情報を確認し、規約に同意したらチェックを入れ、予約を確定するボタンを押せば、予約完了です。

宝塚歌劇のチケットは規約にもありますが購入後の変更・キャンセルができません。日付や座席など間違って購入しないように注意しましょう。

電話受付

自動音声にによる電話受付でも申し込むことができます。しかし、電話受付分として別枠で座席が用意されているわけではないので、Webセンターでの前売り販売枚数が終了したら電話受付による販売はされません。

劇場窓口

宝塚大劇場・東京宝塚劇場などの劇場窓口では一般前売り開始の翌々日から購入することができます。また、貸しきり公演以外では当日券が劇場チケットカウンターで用意されています。公演の前日16時45分頃から公式サイトにて販売状況が確認できるのでチェックしてみましょう。

当日券は枚数が50枚程度と非常に少ないので、目当ての座席チケットが購入できない場合もあります。もし座席チケットがすべて完売した場合は、リーズナブルに観劇ができる立見席が販売されます。お値段は宝塚大劇場が2,500円、東京宝塚劇場は1,500円です。

宝塚友の会

「宝塚友の会」とは、宝塚ファンのための会員組織です。年会費が2,500円(web会員は1,000円キャッシュバック)ですが、宝塚友の会だけのチケット先行販売があり、他と比べて最優先でチケットを購入することができます。また、会員だけが購入できるSS席が用意されています。

チケットが取れる全国のプレイガイド

上記の方法以外でもプレイガイドで宝塚歌劇のチケットを取り扱っているサイトがあります。人気公演のチケットは手に入りにくいですが、全国の公演チケットの購入が可能です。普段使っているプレイガイドであれば登録の必要がありませんので、そこから購入することをおすすめします。

チケットぴあ

大手プレイガイドのチケットぴあは、事前に無料の会員登録が必要です。一般販売の前に先行販売で申し込むことができます。チケットの引換・受け取りはチケットぴあのお店またはお近くのコンビニで可能です。また、登録した際の住所に配送してもらうこともできます。

購入の流れは、「会員登録」→「購入」→「支払い」→「受け取り」といった4STEPなのでとっても簡単です。

チケットぴあ公式サイト

イープラス

イープラスでも同じように事前に無料の会員登録が必要です。東京宝塚劇場の公演のみ先行販売があります。

受け取り方法はコンビニの店舗(手数料324円/枚)、配送(配送料・システム利用料1,080円/件)、スマチケ(手数料0~216円/枚)から選ぶことができます。支払方法はクレジットカードとコンビニ(手数料216円/件)の2種類です。

イープラスの公式サイト

チケットJCB

チケットJCBはイープラスが運営しているJCBブランドのクレジットカードを持っていれば利用できるサービスです。

JCB利用者向けの貸し切り優待公演などもあるため、他の購入先と比べると手に入りやすいメリットがあります。また、他とは違う点では優待内容にお土産・イヤホンガイドなどの特典が用意されていることもあります。

チケットJCBの公式サイト

チケットの二次販売・転売について

すぐに完売してしまう人気公演のチケットを手に入れたい人、良席チケットを手に入れたい人の中には二次販売サイトから買いたいと思う気持ちがあるかもしれません。しかし、一歩間違うと法律違反になることや、トラブルに巻き込まれる可能性があるので注意が必要です。

定価を大幅に超える金額での取引などは『転売行為』とされます。近年、転売目的でチケットを買い占める『転売ヤー』の存在が社会問題化し、2019年6月にはチケットの不正転売を禁止する法律が施行される予定です。

現在、宝塚歌劇団の公式では二次販売によって手に入れたチケットの入場規制はされていません。しかし、二次販売サイトから定価で手に入れたとしても、入場の際に警察に事情を聴かれたり、最悪の場合入場を断られチケットが無駄になる可能性もあります。

こうしたリスクを考えると、二次販売サイトから購入することは避けたほうがよいでしょう。また、悪質な転売行為をはびこらせないためにも、高額転売に加担せず、きちんと正規のルートで購入することをおすすめします。

チケットを予約して劇場へ

宝塚歌劇団の公演チケットは公式のWebチケットサービスや電話、宝塚大劇場・東京宝塚劇場の劇場窓口で購入ます。また、全国のプレイガイドでも買えるので、観たい演目が決まったら完売する前に早めに予約しましょう。

二次販売や転売サイトを利用するとトラブルが起こり、最悪の場合入場ができないこともありますので、公式から入手したチケットで安心して宝塚を観劇しましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME