帽子を掛ける時は壁面を上手に活用。部屋がおしゃれに見える収納のコツ

2019.03.25

帽子の収納はどうしていますか?普通に片付けるのもよいですが、デザインの気に入った帽子はインテリアの一つとして取り入れてみてはいかがでしょうか。部屋をおしゃれに見せる上手な壁面の活用方法や、便利なウォールラックを紹介します。

帽子は壁面を利用してスッキリ収納

帽子は、凝り出すとどんどん増えていってしまうアイテムの一つです。

無造作に重ねておけば形が崩れてしまいますし、収納には気を使います。そこで利用したいのが壁面のスペースです。

最初に、壁面を利用することでどんなメリットがあるのか見ていきましょう。

ムダなスペースを活用できる

部屋の四方を見渡してみると、デッドスペースとは言わないまでも、もったいないスペースが見つけられるのではないでしょうか。

収納家具を購入して置くほどの幅はなかったり、逆にだだっ広く何か飾らないと寂しく見えたりするスペースもあるでしょう。一面にしか窓のない部屋では、特にこうしたスペースが余る傾向にあります。

そこでおすすめなのが、余白となった『壁面』を収納として利用することです。ムダがなくなるうえ、すぐ手の届くところに収納できるので、帰ってきてポンと手軽に帽子を置いておけます。

見せ収納はインテリアとしてもおすすめ

隠す収納は、何を収納しても扉で隠せるので部屋がスッキリとして見える利点があります。

これに対して、壁面に取り付ける『見せ収納』は、人目に触れることを意識し、小物もおしゃれであることが重要です。

部屋の雰囲気に合った棚に、おしゃれなデザインの帽子が並んでいると、収納棚でありながら『インテリア』としての役割も果たしてくれます。

自分はもちろん、来客の目にもパっと留まること請け合いです。見せ収納はおしゃれ上級者の収納術ともいえるでしょう。

取り付け楽々、おしゃれな帽子掛け

簡単に取り付けられる、おしゃれなウォールハンガーを三つ紹介します。

無印 壁に付けられる家具 3連ハンガー

シンプルなアイテムがそろう『無印良品』の3連ハンガーは、部屋に馴染みやすいオーク材の木目調です。好きな高さ、好きな位置に取り付けて使用できます。

全体の耐荷重は5kg、一つのフックで2kgまで掛けられるため、帽子であれば問題なく収納できるでしょう。

何もかけるものがない時は、フックを収納しておけます。余計なでっぱりがなくなることで壁との一体感が保て、フックだけが悪目立ちするようなことはありません。

ハンガーの上部には薄い溝があるので、写真やお気に入りの絵はがきなどを飾る棚として利用すると、よりおしゃれな空間を演出できるでしょう。

  • 商品名:無印良品 壁に付けられる家具・3連ハンガー・オーク材
  • 価格:2990円(税込)
  • 無印良品:商品ページ

IKEA TJUSIG ハンガー 扉・壁用

『IKEA』のTJUSIG(シューシグ)ハンガーは、壁に取り付けるほか、扉の上部に掛けるように固定する2通りの使い方ができます。

ただし、ドアに固定して使う時は、ドアの厚さが4.3cm以下でないと付けられないので注意が必要です。

全体が白いので、白い壁やドアに違和感なく馴染みます。ハンガーの長さは60cmで、フックの数は五つと収納量は豊富です。

帽子のほかにも、ベルトや上着を引っ掛けておくのにも便利でしょう。

  • 商品名: IKEA TJUSIG ハンガー 扉・壁用
  • 価格:2141円(税込)
  • 楽天:商品ページ

moonvvin ウォールハンガー 壁掛けフック

『moonvvin(ムーンヴィン)』のウォールハンガーは、まるでバネを伸ばしたようなユニークな形をしています。開くとひし形が三つ並び、上部・中央・下部それぞれにフックが付いています。

目いっぱい開いて使っても必要な長さで取り付けてもよく、好きなように使えるのが利点です。

上フックに帽子、下フックにデザイン性のあるトートバッグやカメラなどの小物を引っ掛けておくと、インテリアとしての存在感も増すでしょう。

  • 商品名: moonvvin ウォールハンガー 壁掛けフック
  • 価格:1400円(税込)
  • Amazon:商品ページ

アイディア色々、帽子掛けを簡単DIY

自分で好きなように作ってしまいたい人向けに、簡単にできるDIYを紹介します。

ワイヤーネットにS字フックをかけるだけ

壁面収納といえば、すぐに思いつくのが『ワイヤーネット』ではないでしょうか。帽子の収納はS字フックをかけるだけで完成です。

整然と並べてもよいですし、ランダムに配置してもおしゃれにできます。

ワイヤーネットにも色やネットの大きさなどさまざまな種類があるので、収納場所にフィットするものを選ぶとよいでしょう。

紐とクリップでガーランド風に

壁を飾るガーランドのように、紐にクリップなどで帽子を止めて吊るす収納もおすすめです。帽子のタイプ別に紐を分けて飾ると、見て楽しく使って便利な収納になります。

ここで注意したいのは、帽子を止めるクリップです。見た目ももちろんですが、挟む力の強すぎるものはツバに痕がついてしまうので、ときどき挟む場所を変えてあげるとよいでしょう。

壁面を使っておしゃれに省スペース化

余った壁面のスペースを利用して、帽子を見せる収納で片付けてみませんか?きれいな形状を保てるだけでなく、上手に収納できると帽子がインテリアとしても活躍してくれます。

手軽なウォールハンガーを購入してもよいですし、簡単に手に入る素材でDIYに挑戦してみるのも楽しいでしょう。おしゃれな見せ収納ができれば、帽子を選ぶ楽しみも広がることでしょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME