平成最後に読みたい名作漫画10選。歴代売上TOP100から厳選してご紹介

2019.03.15

漫画は日本のみならず世界中で人気のコンテンツであり、もはや単なる娯楽にとどまらない『文化』となりつつあります。その人気を象徴するように多くの作品がありますが、その中でも歴代発行部数ランキングTOP100から厳選したジャンル別・10作品をご紹介します。普段漫画を読まない人でも楽しめる漫画をチョイスしたので、是非漫画の世界に浸ってください。

偉大な漫画家が生んだ、歴史もの漫画から

面白いだけでなく、歴史も学べる漫画は老若男女から人気が高いジャンルです。特に名立たる名作を残している作家が描いた漫画はボリュームがあり見所が多い作品が多いです。

『三国志』横山光輝

今から約1800年前、中国・後漢時代末、黄巾の乱と朝廷内の争いによって、漢王朝は滅びようとしていた。乱れた世を正し、人々の苦しみを救おうと、玄徳・関羽・張飛の三人は、桃園で義兄弟の契りを結び立ち上がった。

(出典:三国志 第1巻 新書版(全60巻)桃園の誓い | 潮出版社)

【発行部数 7,000万部】

手塚治虫などと並び漫画界の巨匠として知られている横山光輝の作品。蜀の劉備を主人公に描かれた三国志で、国や命を賭けた壮大なスケールの物語になっています。歴史漫画といえばこの作品を考え付いた人も多いのではないでしょうか?

そんな中でも現代と変わらない人間の本質がわかるのが面白いところ。三国志をテーマにしているため登場人物が多く人間関係が複雑ですが、少年漫画ということでわかりやすい表現が使われているため、三国志の入りとしてもおすすめです。

『バガボンド』井上雄彦

剣における天下無双を目指し、殺し合いの螺旋の中へと身を投じていく宮本武蔵。同じく、剣の道を究めんとする者たちは、放浪の人(バガボンド)となり、その運命に翻弄されていく——。

バガボンド / 井上雄彦 原作 吉川英治 – モーニング公式サイト – モアイ

【発行部数 4,130万部】

バスケ漫画の金字塔『スラムダンク』の作者でもある井上雄彦が描く、宮本武蔵の生涯をテーマにした作品です。文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞や手塚治虫文化賞マンガ大賞など名立たる賞を受賞しており、圧倒的な画力と表現力で剣戟(刀や剣による戦い)や登場人物の心の機微、天下無双を目指す武蔵の葛藤を描いています。

原作は吉川栄治による歴史小説『宮本武蔵』ですが、登場人物のキャラクターやストーリーは必ずしも同じではなく、原作を読んでいる人も新鮮な気持ちで読めることでしょう。また作中には心に響くセリフも多く、人生のバイブルになる作品になるかもしれません。

ヒロインも魅力的!歴代のスポーツ漫画から

熱い気持ちを思い出すようなスポーツ漫画は、大人になってからこそ読みたいジャンルです。仲間との絆やライバルとの切磋琢磨など、読んでいて清清しくなります。

『H2』(エイチツー)あだち充

「このまま投げ続ければ3か月でヒジが壊れる」と医者に言われ、野球を辞めることにした国見比呂。未練を断ち切るため、野球部のない千川高校に入学した比呂は、サッカー部に入るべく入門書を買って勉強中。と、そこに「あわて者だが、けっこかわいい」春華が現れて「わたしは野球の方が好きだけど」と言われてしまい…

(出典:H2  | あだち充 | 【試し読みあり】 – 小学館コミック)

【発行部数 5,500万部】

2人の少年と2人のヒロインを取り巻く青春物語です。スポーツ漫画でありながら、甘酸っぱい恋愛模様やもどかしい気持ちが繊細に描かれています。

『タッチ』で有名なあだち充の持ち味である切なさが十分に発揮されている作品。あだち漫画の最高傑作との声も少なくありません。熱く切ない物語を求めている方にぜひおすすめしたい名作です。

『YAWARA!』(ヤワラ)浦沢直樹

日刊エブリースポーツ記者の松田は、ある日、ひったくり犯人を見事な巴投げで投げた少女を目撃する。彼女の名は猪熊柔。過去に全日本柔道選手権を五連覇した猪熊滋悟郎を祖父に持ち、卓越した柔道センスを身に付けた女子高生である。しかし、彼女の願いはあくまでも“普通の女の子”。そんな彼女に祖父・滋悟郎は、オリンピックでの金メダル、さらには国民栄誉賞を目指せというのだ

(出典:YAWARA! 1 | 小学館)

【発行部数 3,000万部】

柔道が題材の漫画ながら、主人公の柔は普段は料理やおしゃれが好きな普通の女の子というところが可愛く、またその他の登場人物も個性があり魅了されます。

谷亮子さんのあだ名であるヤワラちゃんはこの漫画の主人公からきているといわれており、とにかく強い主人公の快進撃にスカッとさせられたかと思えば、同時に「普通になりたい」という本人の葛藤がストーリーに深みを出しています。

『シュート!』大島司

憧れの久保嘉晴とプレーするために、掛川高校に入学した田仲俊彦。同じ中学で、サッカー部の仲間だった和広と健二はいないまま、トシの高校サッカー生活が始まったが、雑用ばかりやらされてる毎日にうんざり。だが、あることをきっかけに、2年生と試合をすることになり‥‥!?

(出典:「シュート!」既刊・関連作品一覧|講談社コミックプラス)

【発行部数 4,000万部】

Jリーグ発足に連載が始まり、その人気にSMAPをメインに映画化されたことのある作品です。プレー中に必殺技のようなものがありながらも、現実離れしすぎないところがリアルで読みやすいポイントになっています。

仲間との絆や恋愛模様で人気が高いため、サッカーに興味が無い方、スポーツに興味がない方でも面白く読めるサッカー漫画です。

恋愛漫画ならこれ!歴代の少女漫画から

日常では味わえないトキメキを味わえるのは少女漫画ならでは。友人と登場人物の中で誰が好きかなどで盛り上がるのも面白いでしょう。

『NANA』(ナナ)矢沢あい

彼氏を追いかけて上京する小松奈々と、プロのミュージシャンを目指して東京を目指す大崎ナナ。同じ年、同じ名前を持つ2人は、上京する列車の中で偶然出会い、その後思いがけない再会を果たす。

【発行部数 4,300万部】

 

恋愛がテーマの少女漫画はある程度カップルが定まっており、「恋愛が成就するか・破局するか」といったわかりやすいストーリー展開のものも多いですが、本作に限っては全くと言っていいほど当てはまらないでしょう。

本作の主人公である小松奈々は惚れやすい性格で色んな人を好きになります。嫉妬や孤独、焦燥感など人間の綺麗なだけではない部分をリアルに描いています。2009年より作者が急病のため休載中ですが、それから10年近くたった今でも熱狂的ファンから支持され続ける作品です。

ファッションやインテリア、また女性二人のシェアハウスなどNANAに影響を受けている女性は多いようです。

 『イタズラなKiss』多田かおる

高校3年生の琴子は早くに母を亡くし、板前の父・重雄と二人暮し。 18歳の誕生日を迎えた彼女は、高校入学式の日に一目ぼれした直樹に、ついに想いを打ち明ける決心をした。 ところが勇気を出してラヴレターを渡した琴子に直樹は「いらない。頭の悪い女は嫌いだ」と冷たく言い放って去ってしまう。(中略) 失恋した琴子に追い討ちをかけるように、新築の自宅が崩壊してしまう。 途方に暮れた重雄は、学生時代からの親友・入江夫妻の好意に甘え、彼らの家に親子で身を寄せる事になった。 ところがそこはなんと直樹の家。二人は同居を余儀なくされてしまう…。

(出典:イタズラなKiss | 多田かおるオフィシャル)

【発行部数 2,700万部】

今では珍しくない「毒舌で俺様系王子」の先駆けとも言える作品。ドロドロな展開が少なく、ギャグもあるので気軽に読みやすいのが特徴です。

キュンとするようなセリフが多く、トキメキを感じられます。王道の少女漫画を求める人におすすめです。

歴代のファンタジー漫画から

漫画だからこそ描けるファンタジー。別世界に引き込まれるその感覚に、やみつきになること間違い無しの作品を選びました。

『3×3 EYES』(サザンアイズ)高田裕三

藤井八雲の元へある日現れた少女・パイ。チベットから来た彼女は伝説の妖怪「三只眼」の唯一の生き残りだった。「人間になりたい」と言う彼女の話を、最初は信じなかった八雲だが、パイの力で命を助けられ、不死身の身体となる。不老不死となった八雲は、額に第3の眼を持つパイと共に、人間になる方法を探して旅立つ!!

(出典:『3×3EYES(1)』(高田 裕三)|講談社コミックプラス)

【発行部数 3,300万部】

壮大な物語と迫力のあるアクションシーンが見所ですが、主人公の八雲が元々は普通の高校生ということで、強くなっていく過程も楽しむことができます。

ヒロインが妖怪で二重人格、主人公は不死身というファンタジーならではの設定にワクワクが止まりません。

『犬夜叉』高橋留美子

四魂の玉に導かれ、現代から戦国時代にやってきた少女・かごめ。封印されていた半妖・犬夜叉と出会い、砕け散った玉を集める二人が織りなす冒険活劇。

犬夜叉 ワイド版 1 | 高橋留美子 – 小学館コミック

【発行部数 4,000万部】

アニメから原作にはまったという人も多い作品。戦闘シーンもありつつ、女性である作者だから描ける恋愛模様もありで、女性からの人気が特に高いようです。

登場人物がかっこいいので、キャラクターに恋してしまう人もいるのだとか。大人になって読み返すと子どもの頃とは印象が違った、という声もあるので、読んだことがある人ももう一度手を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

『鋼の錬金術師』荒川弘

兄・エドワード・エルリック、弟・アルフォンス。2人の若き天才錬金術師は、幼いころ、病気で失った母を甦らせるため禁断の人体錬成を試みる。しかしその代償はあまりにも高すぎた…。錬成は失敗、エドワードはみずからの左足と、ただ一人の肉親・アルフォンスを失ってしまう。かけがえのない弟をこの世に呼び戻すため、エドワードは自身の右腕を代価とすることで、弟の魂を錬成し、鎧に定着させることに成功。そして兄弟は、すべてを取り戻すための長い旅に出る…。

(出典:鋼の錬金術師 1 | SQUARE ENIX)

【発行部数 7,000万部】

人気絶頂の中完結したこともあり、間延び感がなく濃いストーリーが楽しめます。敵味方関係なく次々登場する魅力的なキャラクターたちや壮大な世界観は多くの漫画ファンを魅了しました。

人間の生と死といったテーマを多く取り扱うダークファンタジーながら、ギャグあり・感動あり・恋愛要素も(少しは)ありと、気軽に読めるのも特徴。戦闘シーンの多い少年漫画を普段読まない人にもぜひ手に取ってみてほしい作品です。

漫画ランキング上位にハズレなし

歴代売上ランキング100位内の作品からピックアップして紹介しました。過去の作品であっても100位以内に入るということは今も売れつづけているということ。そして今も売れつづける理由はやっぱり作品の良さにあります。まだ未読の作品があればぜひ読んでみてください。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME