プラモデルの接着剤でおすすめの商品とは。特徴ある接着剤をご紹介

2019.03.14

プラモデルの接着剤は、プラモデルのパーツに合わせて選ぶと仕上がりに差が出てきます。用途に合わせて選べるように、定番から部分使いに最適な接着剤まで、それぞれの特徴や商品を紹介します。自分だけの作品を作り上げる参考にしてみてください。

瞬間接着剤は用途に合わせて選ぼう

瞬間接着剤は用途に合わせて選ぶと、プラモデルの仕上がりが格段に綺麗になります。特に、パーツの削れなどをカバーできる瞬間接着剤の使い方は、覚えておくと良いでしょう。

それぞれのタイプを紹介するので参考にしてみてください。

細かい部分や補修にも使えるタイプ

細かい部分は、接着剤が塗りにくいケースも多いので、瞬間接着剤が向いています。瞬間接着できないものを選択してしまうと、接合点がズレてしまう可能性があるのです。

また、小さいキズには瞬間接着剤を多めに塗り、固めてから平らに削ることで、小さなキズの補修にも使えます。大きな凹みには使えませんが、細部を綺麗に仕上げるに有効な手段です。

クリアに接着 模型用セメダイン

プラモデルのクリアパーツやメッキパーツを汚すことなく接着できるのが模型用セメダインです。無溶剤の水性タイプであれば、プラパーツを溶かさないので汚さず接着ができます。

クリア系のパーツを接着するときには、模型用セメダインを用意してみましょう。

  • 商品名:CA-089 [ハイグレード 模型用セメダイン 20ml]
  • 価格:334円(税込)
  • Amazon:商品ページ

パテ感覚で使える 黒い瞬間接着剤

パテ感覚で、補修から接着まで手軽に使える黒い瞬間接着剤も人気です。黒色をしていることで、塗った場所がすぐにわかるため視認性が良いのが特徴です。また、ラッカーパテのように使えるので1本は用意しておくと、えぐれにも対応できます。

効果時間に余裕があるので、初心者が扱いやすい点もポイントでしょう。粘度が高めで流れすぎてしまうのも防いでくれます。

  • 商品名:WAVE 黒い瞬間接着剤(高粘度タイプ)
  • 価格:1296円(税込)
  • 楽天:商品ページ

流し込み接着剤のおすすめは?

次は、流し込み接着剤のおすすめをチェックしてみましょう。

すき間に少しずつ流していくタイプ

流し込み接着剤は、パーツとパーツと合わせておいて『隙間』に流し込んで使うタイプです。毛細管現象を活用して少量の接着剤で綺麗に貼り付けられるので、瞬間接着剤のように手軽に使えます。

また、はみ出してもすぐに乾くので表面が荒れにくく、乾燥時間も短いため急いで作りたいときにも便利です。通常タイプと速乾タイプがあるので、用途に合わせて選びましょう。

硬化の早い Mr.セメントSP

『Mr.セメントSP』は、その接着スピードの速さと、強力さが魅力の接着剤です。強度が欲しい部分にも安心して使えます。キャップには作業がしやすい細先筆がついており、微調整も可能です。

広範囲に塗っても強度が得られるため使い勝手が良いですが、乾燥速度が速いので注意しましょう。大きめの筆を別途用意しておくと便利です。

  • 商品名:GSIクレオス Mr.セメントSP/スーパーパワー 40ml 接着剤 MC131
  • 価格:500円(税込)
  • Amazon:商品ページ

柑橘系の香り リモネンセメント

接着剤独特の臭いが苦手な人におすすめなのが、柑橘類の皮から抽出した成分のリモネンを使って作られた『リモネンセメント』です。

接着剤特有の刺激臭が緩和されていますが、接着力はそのままなので使い勝手は変わりません。キャップにはハケが付いているので、使い勝手が良さも魅力です。

臭いを気にしないで作業したい人におすすめの接着剤です。

  • 商品名:タミヤ リモネンセメント
  • 価格:317円(税込)
  • タミヤショップオンライン:商品ページ

粘度のある接着剤の定番商品

最後に、粘度のある接着剤の定番商品もチェックしておきましょう。

パーツに塗ってからはり合わせるタイプ

粘度のある接着剤は、パーツに塗ってはり合わせるタイプです。事前にはり合わせるパーツを用意し、それぞれのパーツに塗ってからズレないように合わせます。ただし、乾くまでに時間が必要なため、急いで制作したいときには不向きです。

また、合わせ目を消すときにも粘度のある接着剤が便利です。パーツに多めの接着剤を何度か塗り重ね、パーツをはり合わせて1週間前後乾燥させます。盛り上がった部分まで乾燥したら、ヤスリやデザインナイフで盛り上がりを削ると合わせ目を消せるのです。

合わせ目を消したあとは、合わせ目を消した部分から塗装する、塗装しないときにはコンパウンドなどで綺麗に磨くなどで仕上げれば、より美しく作れます。

このようにじっくりと時間をかけて美しい作品に仕上げたいときにはピッタリの接着剤と言えます。

安定を考えた瓶の形状 タミヤセメント

使用中の安定感を重視して設計された四角いビンで、万が一倒れても多量の接着剤が流れ出ない工夫が凝らされているのが『タミヤセメント』です。プラモデルの作業中、接着剤のビンを倒してしまうというのはよくある失敗ですが、このビンの形状ならそうした事態を未然に防げるので、安心して作業ができます。

また、接着力が高く、乾燥時間も短めなので、プラモデル作成に1つは用意しておきたい定番の接着剤として多くの人が愛用しています。

  • 商品名:タミヤセメント(角)
  • 価格:216円(税込)
  • タミヤショップオンライン:商品ページ

シーンによって使い分ける接着剤

接着剤は種類が豊富なので、シーンによって使い分けをするのが大切です。それぞれのプラモデルにピッタリな接着剤を用意して、自分だけの作品を作り上げてみるのはいかがでしょうか。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME