ラグビーウェアの失敗しない選び方。規定や破れにくい素材を解説

2019.03.13

ラグビーウェアを選ぶ際に、知っておくべきポイントをまとめて紹介します。ラグビーウェアは、ランニングなどの個人競技はもちろん、野球やサッカーなどの団体競技とも異なる規定があります。購入の際に失敗しないように、チェックしておきましょう。

ラグビーウェアの選び方

ラグビーウェアの選び方を価格・機能性・デザインの三つのポイントから紹介します。

価格から選ぶ

ラグビーウェアは、ブランドや機能性によって価格は大きく異なります。そのため、予算がある場合は、その予算内のものに絞っておくと選びやすいでしょう。

ラグビーはハードな動きが多いスポーツなので、ウェアは機能性を重視して選ぶ必要があります。

できる限り安く購入したいのであれば、セール品やアウトレット品などの購入も検討してみましょう。汚れたり破れたりすることが多いだけに、コストパフォーマンスも考慮して、ウェアを選ぶとよいでしょう。

機能性から選ぶ

どんなスポーツでも、ウェアを選ぶ上で『機能性』は重要なポイントです。スポーツウェアとして販売されている製品は、一定の速乾性・耐久性があるものが多いです。その点はラグビーウェアの場合も同じです。

では、ラグビーウェアを購入する際にチェックするべきポイントはどこなのでしょう?それは、『動きやすさ』です。

サイズ感や形、素材によって動きやすさは異なりますが、人によって好みは分かれます。そのため、自分にとって動きやすいものを選ぶというのがポイントです。

ウェアが自分の動きを制限することのないよう、パフォーマンスを最大限に引き出してくれる一着を探しましょう。

デザインや色から選び

機能性や価格も大切ですが、どうせ着るのならファッションも楽しみたいものです。自分のモチベーションが上がるデザインや色があれば、それを優先するのもよいでしょう。

ただし、機能性よりもデザインを重視してウェアを選ぶのはおすすめできません。あくまでも自分が着やすく、機能性の高いものを選んだ上で、最後のポイントとして好きなデザインを選びましょう。

機能性から選ぶ場合のポイント

ここからは、ラグビーウェアを『機能性』から選ぶ際のポイントをより詳しく紹介します。主に『耐久性』つまり、破れにくさが大切です。

素材も機能性の一つ

まず、チェックしたいのはウェアの『素材』です。ラグビーは、ハードな動きが非常に多く、激しいつかみ合いが生じるスポーツです。そのため、破れにくい素材であることが重要です。

素材としては、ポリエステル100%が軽くて耐久性も高いといわれています。

つかみにくさをチェック

つかみ合いとなると、やはりラグビーウェアが破れる恐れがあります。そこで、つかまれにくいラグビーウェアを選ぶという発想をしてみましょう。

素材が滑りやすい、つるりとしたものであればつかみにくいでしょう。

また、サイズ感でいうと、ゆったりしたタイプよりもタイトめのものは、よりつかみにくくなります。ゆったりと着たいという人もいるかもしれませんが、つかみにくさの観点からはタイトなウェアがおすすめです。

縫い目の補強を見る

裁縫面に関しても注意してみてみましょう。縫い目がしっかりとしていれば、破れる確立も随分下がります。

メーカーによっては、縫い目の上からテープで補強している場合もあるので、実際に手にとって確かめることですぐにわかるでしょう。細かなポイントですが、耐久性を考えるととても大切です。

デザインから選ぶ場合の注意点

次に、デザインから選ぶ際の注意点を紹介します。ラグビーはウェアに規定があります。失敗しないためにも、デザインを選ぶ際には要チェックです。

色がはっきりしたものを選ぶ

趣味でラグビーを行う場合であれば、好きなデザインや色のものを選んで問題ありません。しかし、試合に出る場合には、いくつか規定があるので注意が必要です。

まず、はっきりとした『視認性の高い色』であることです。ラグビーは移動が多く敵と味方が接触する割合が高いスポーツです。

そのため、審判や観客がどちらのチームかを判断しやすくするためにもはっきりとした色のウェアを着ておく必要があるのです。

襟の大きさにも注意する

ラグビーのウェアに対する規定は厳しく、以前は前立てというシャツのボタン部分に付けられる帯状のパーツがあるものしか許可されていませんでした。

2008年以降は前立てがないものも認められるようになりましたが、えりの大きさには決まりがあります。

  • 前立てありの場合:襟の大きさ35mm〜・前立ち100〜150mm
  • 前立ちなしの場合:襟の大きさが35mm〜

試合に出る予定がある場合は、このあたりの規定もしっかりとチェックしておきましょう。

ラグビーウェアを販売している主なメーカー

実際にラグビーウェアを探す際、見ておきたいメーカーを三つ紹介します。

カンタベリー

『CANTERBURY(カンタベリー)』は、ラグビー日本代表チームのオフィシャルサプライヤーでもあるので、ラグビーの試合を見たことがある人なら目したことがあるかもしれません。

世界的にみても、ラグビーウェアではナンバーワンメーカーとされ、品質には定評があります。また、商品数も多いので自分好みのウェアが見つかりやすいという魅力もあります。

カンタベリーは、1904年にニュージーランドで設立されたブランドで、ラグビーウェア分野に進出したのは第一次世界大戦後です。

創設者がラグビー好きの友人のためにウェアを作ったことをきっかけにスタートし、24年にはニュージーランド代表チームをサポートするに至り、世界中にその名前が広まりました。

『The World Toughest Active Wear ~世界で最もタフな活動着』をコンセプトに掲げ、商品に徹底的にこだわりっています。いまやラグビーウェアにとどまらず、ワークアウトウェアや普段着の製造・販売もしています。

CANTERBURY (カンタベリー) 公式サイト – GOLDWIN

アンダーアーマー

『UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)』は、アメリカ生まれのスポーツウェアメーカーです。

ラグビーウェア以外にも商品を展開していますが、創業者はメリーランド大学のアメリカンフットボール選手であったケビン・プランクです。

自身の経験をもとに『アスリートが持てる能力を最大限に発揮できるような、もっと高機能なウェアを開発したい』という思いで創業しています。アスリートファーストの精神を徹底し、多くのアスリートから信頼を得ているメーカーでもあります。

ラグビーウェアで培った技術をほかのスポーツウェアにも活用し、いまではランニングやトレーニング、また、ゴルフでも人気となっています。

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)

アディダス

スポーツウェアの中でもトップクラスの知名度をほこっている『adidas(アディダス)』もラグビーウェアを販売しています。

機能性はもちろん、デザイン性も高く、サントリーや神戸製鋼などの多くの選手に愛用されています。

1949年にアドルフ・ダスラーが創設したドイツのブランドです。アディダスというとスリーストライプがモチーフですが、実はこれは51年にフィンランドの『KARHU』というブランドから権利譲渡を受けたものです。

テニスやバスケットボールなど、さまざまなスポーツスニーカーを生み出し、いまや世界中から多くの支持を集めています。きっかけは、ヘルシンキオリンピックで西ドイツの選手がアディダスのスニーカーを着用したことでした。

また、80年代にはヒップホップグループの『RUN DMC』がスニーカーを着用したことがきっかけで、スポーツだけでなくおしゃれの象徴としても知られることになりました。

2005年にはリーボック(Reebok)を買収し、世界的ブランドとしてさらなる成長を追求しています。

アディダス|adidas | シューズ &スポーツウェア

おすすめのラグビーウェア

紹介した三つのブランドのおすすめのラグビーウェアを実際に紹介します。実際の商品を見ると、ブランドのコンセプトやカラーも見えてきます。

CANTERBURY ソリッドカラージャージー

素材はコットン100%で肌触りがよく、カンタベリーの定番ともいえるラグビーウェアです。

太番手で編まれており、衿はイングランドタイプでクラシカルなデザインが特徴的です。カラーも、襟とロゴのカラーが白で統一され、スマートなイメージを与えられます。

  • 商品名:CANTERBURY ソリッドカラージャージー
  • 価格:7700円(税込)
  • 楽天:商品ページ

UNDER ARMOUR プラクティスジャージ

アンダーアーマーのプラクティスジャージは、身体にぴったり密着するサイズ感で、ポリエステル素材なので、つかまれにくいラグビーウェアです。

デザインは襟なしでアクティブなイメージといえます。カラーは4色と豊富なカラー展開です。動きやすさ・速乾性・耐久性のどれをとっても優秀で、快適さを保てるように、しっかりとアンダーアーマーの技術が駆使されています。

8サイズに展開されているので、サイズ選びには気をつけましょう。タイトなものなので、自分の身体サイズを一度測ってから購入することをおすすめします。

また、2019年2月末時点では、サイズ・カラーによってAmazonの販売価格は変わってきます。

  • 商品名:UNDER ARMOUR プラクティスジャージ
  • 価格:2691〜8100円(税込、サイズ・カラーによって異なる)
  • Amazon:商品ページ

adidas 3ストライプショーツ

アディダスの象徴である3ストライプがデザインされているショートパンツです。

湿気に強く、速乾性は高く、肌には優しいというクライマライト機能を搭載し、柔らかな快適さを保持してくれます。カラーはホワイト・ブラックのシンプルな2カラー展開で、どちらもトップスを選ばないので使いやすいでしょう。

非常にリーズナブルなので、これからラグビーをはじめる人でも1枚持っておくと心強いです。なお、2019年2月末時点では、サイズ・カラーによってAmazonの販売価格は変わってきます。

  • 商品名:adidasラグビーウェア 3ストライプショーツ
  • 価格:2989〜4520円(税込、サイズ・カラーによって異なる)
  • Amazon:商品ページ

自分にあったウェアで気持ちよくプレーを

ラグビーウェアを選ぶ際には、その機能性の高さは十分に考慮したい点です。動きやすく、自分の体形にしっかりとフィットしたウェアを選ぶようにしましょう。

また、ラグビーの試合では着用できるウェアに規定があるので、注意が必要です。

デザインももちろん大切ですが、まずは紹介した選ぶ際に注意すべき基本的なポイントをおさえて、プレーを楽しみましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME