インスタグラムの使い方が分かる。初心者でも簡単に使える完全ガイド

2018.07.31

『インスタ映え』が流行語になるなど、人気の高い『インスタグラム』ですが、今さらどんなものなのか人に聞けない、ということはありませんか?インスタグラムは決して難しいものではありません。今回は使い方を分かりやすく紹介します。

いまさら聞けないインスタグラムとは?

インスタグラムは、海外のセレブや日本の芸能人をはじめ、数多くの人が使用しており、世界中で5億人ものユーザーがいるといわれています。

インスタグラムが、『インスタ』と呼ばれている程度は知っているものの、実際のところ、インスタグラムが何なのかわからない人のために、まずはインスタグラムの基本情報を解説します。

インスタグラムは写真・動画に特化したSNS

インスタグラムとは、写真や動画の投稿に特化したSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の1種です。

撮影した写真や動画を、さまざまなフィルターをかけて投稿できるほか、自分が興味のあるユーザーをフォローすることも可能です。

男性の利用率

インスタグラムは、女性ユーザーが多いと思われがちです。確かに、アライドアーキテクツ株式会社が行った調査では、若年層の女性の7割以上が、インスタグラムを使用しているという結果が出ています。

しかし、インスタグラムは男性ユーザーも多く、20代では半数以上、30~50代は約4割、50代男性にいたっては、女性よりも利用している割合が多いことも分かっています。

インスタグラムの登録方法

インスタグラムを使ってみたい、他のユーザーをフォローしたいという場合には、まずインスタグラムに登録する必要があります。ここでは、インスタグラムの登録方法を説明します。

アカウントとプロフィールの設定

インスタグラムを使用するには、アプリのインストールとアカウントの登録が必要です。最初に、iPhoneの場合はApp Store、Android端末であればGoogle Playから、インスタグラムのアプリをスマートフォンにインストールします。

インストール完了後、アプリを立ち上げると新規アカウント登録の画面が表示されます。

電話番号、またはメールアドレスを入力すると、登録に使用した電話番号、もしくはメールアドレス宛てに認証コードが届きます。認証コードを入力後、名前とパスワードを設定するとアカウントの作成が完了です。

アカウントが作成できたら、プロフィールを設定します。ユーザーネームはニックネームなど、好みのものを設定することが可能です。また、自分の情報や写真も併せてプロフィールに登録できます。

他SNSや電話帳から連携、非公開設定も可

インスタグラムは、フェイスブックやツイッターなどのSNSと連携することも可能です。

インスタグラムと他SNSを紐づけすると、インスタグラム以外のSNSでつながっている友達が表示され、すでにインスタグラムを使用している友達を、フォローできるようになります。

インスタグラムは、基本的に公開設定となっていますが、フォロワーのみ投稿内容を見られる、非公開設定にすることも可能です。

非公開に切り替えるには、プロフィール画面の右上にある歯車ボタンから『オプション』を開き、『プライバシー設定とセキュリティ』の中の、『アカウントのプライバシー設定』をオンにするだけです。

非公開設定にした場合、新規フォロワーからのフォローリクエストを許可しない限り、その人に投稿内容が見られることはありません。

インスタグラムは使い方がわかれば簡単

インスタグラムへの投稿は難しそう、と最初は戸惑うかもしれませんが、使い方を覚えれば簡単に投稿できるようになります。ここでは、写真・動画撮影から投稿までの一連の流れを解説します。

写真や動画の投稿の仕方

写真や動画の投稿は、インスタグラムのアプリを立ち上げて撮影する方法と、あらかじめ撮影したものを使う方法の2種類があります。

いずれの場合も、アプリを立ち上げてから画面下部中心にある『+』マークをタップします。

その場で撮影をする場合は、『写真』をタップして撮影、すでに撮影した写真や動画を使用する場合は、左側の『ライブラリ』から投稿したい写真や動画を選択します。

投稿したい写真や動画を選択して『次へ』をタップすると、フィルターを選択できます。

さらに、画像であれば明るさや傾き調整などの編集、動画であれば長さ調整や音声の有無などを編集することが可能です。

ハッシュタグとは何か?

インスタグラムの話題でよく出てくる単語に、『ハッシュタグ(#)』があります。投稿された写真や動画に、『#』と単語が添えられているのを、見たことがある人もいるでしょう。

ハッシュタグ『#』は、単体ではなくキーワードを添えて使います。インスタグラム上で、同様の投稿を探せる検索ワードとして利用されています。

画面上においてハッシュタグは、リンク化した状態で表示されるので、ハッシュタグをタップするだけで、同様の投稿をまとめて表示できます。

よって、投稿する側としては、フォロワー以外の人にも投稿を見てもらいやすくなります。

24時間で消えるストーリーの使い方

インスタグラムには、画像や動画の投稿に加えて、『ストーリー』という機能もあります。これは、写真をスライドショーにしたり、動画を投稿できたりする機能です。

ストーリーの特徴は、写真や動画に文字やスタンプを入れられることや、投稿後24時間で自動的に削除される点です。

使用方法は、インスタグラムのアプリを立ち上げた後、左上にあるカメラマークをタップ、または画面を左へスワイプします。そうすると撮影画面が現れるので、撮影や編集を行います。

まだあるインスタグラムの便利機能

インスタグラムの主な機能は、写真や動画の投稿、ストーリーですが、その他にも便利な機能があります。

リアルタイム中継にインスタライブ

今いる場所や見ているものを、リアルタイムでフォロワーに見てもらいたいというときに便利なのが、『インスタライブ』というライブ配信です。

ストーリーを起動し、『ライブ』という項目を下部で選択してから『ライブ配信を開始』をタップすると、ライブ配信を開始できます。インスタライブでは、最大1時間までの配信が可能です。

繰り返しやズーム、カメラ撮影モード各種

ストーリーでは、多彩な撮影モードを使って投稿ができます。例えば、通常再生と逆再生を繰り返しにできる動画、自動的にズームしていく動画、一眼レフで撮影したように背景をぼやかせる撮影モードなどが用意されています。

これらの機能を使うと、より本格的な動画を公開できます。

直接メッセージできるダイレクトメール

写真や動画の投稿がメインのSNSであるインスタグラムですが、ユーザー同士でダイレクトメッセージの送信が可能です。

ダイレクトメッセージは、フォロワー以外でもやり取りができ、複数人でのチャットや写真の送信もできます。

送信方法は、インスタグラムのアプリ右上にある紙飛行機マークをタップします。そうすると『ダイレクト』という画面に切り替わるので、フォロワーであれば、この中から送信先を選択してメッセージを送れます。

フォロワーでない人にメッセージを送る場合は、メッセージを送りたい人のプロフィール画面を開いて、『メッセージ』をタップします。

そうすると、ダイレクトメッセージ送信画面が表示さるので、そこからメッセージを送信します。

新機能IGTV

インスタグラムの最新機能として、『IGTV』が登場しました。IGTVでは、自分の専用チャンネルを作成できます。

インスタグラムでは最大60秒、ストーリーは最大15秒だった投稿可能動画ですが、IGTVでは大幅に投稿できる動画の時間が伸び、最大60分の動画を投稿できるようになりました。

IGTVは通常のインスタグラムとは違い、縦長の動画という特徴があります。通常のアプリからでも使用ができますが、すでにリリースされているIGTV専用アプリを使用すると、より便利に動画作成ができます。

新機能も増えるインスタグラム。使い方を知れば遅くない

当初は写真と動画を投稿するだけの機能しかなかったインスタグラムですが、どんどんと便利で楽しい機能が追加されています。

今からでもインスタグラムを使い始めるのは遅くありません。使い方を覚えれば、楽しいインスタライフを送れるようになるでしょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME