写真編集にはMacがおすすめ。すぐに使える無料編集ソフトを紹介

2019.03.10

写真編集をパソコンで行いたいとき、MacとWindowsどちらのパソコンの方が作業しやすいのでしょうか。 ここでは、Macを使った写真編集のおすすめポイントや、すぐに使える無料の編集ソフトについて紹介していきます。

写真編集はMacとWindowsどっち?

世に出回っているパソコンのほとんどがMacとWindowsですが、写真の編集をしたいときはどちらのパソコンが適しているのでしょうか。

多くのフォトグラファーやクリエイターたちがMacを使用しています。Macには、編集に適した機能が満載しているからです。まずは、Macを使って編集する際のメリットについて紹介します。

iPhoneなどApple製品との連携が秀逸

Macを使うと嬉しいポイントの1つ目が『Apple製品との互換性』です。iPhoneやiPadなど、Apple製品との互換性の高さがMacの魅力でもあります。

Windowsのパソコンは、OSとハード(機体)が異なっているのに対し、Apple製品は両方を同じメーカーが作っています。

そのため、それぞれの機器同士での互換性が非常に高く、写真などを移動したいときでも、機種によってはワイヤレスでの移動が可能です。iPhoneなどで撮影した写真をすぐにパソコンに取り込んで編集もできるので、効率が上がります。

Retinaディスプレイが綺麗

近年のMacでは『Retinaディスプレイ』という画面を採用しています。このディスプレイが写真を綺麗に映し出してくれるため、画面に写る写真を見ているだけでとても心地が良いです。

Retinaディスプレイは画素が非常に細かく、人間の目で識別できる色の限界を越えています。そのため、色の判別を重要視しなければいけないカメラマンにとって、発色が限りなく実物に近いこのディスプレイで編集できることがとても効果的なのです。

起動が早く操作がしやすい

パソコン本体の起動が早いというのもMacの魅力です。まるでスマホを起動するようにパソコンを起動することができます。

パソコンを起動してから作業に取りかかれるまでの時間が、早いものだと大体20秒ほどと言われています。

パソコンの起動が遅いというのは案外ストレスが溜まる原因なので、余計なところで時間を使わずに作業を開始できるのは重要なポイントです。

Macbookで編集は可能か

MacBookには、MacBookに加え、AirとPro3種類のノートタイプパソコンが発売されています。中でもAirとProでは、タイプに関係なく写真編集ができるのでしょうか?

それぞれの特徴と合わせて、自分の用途に合った方を使ってみましょう。

Macbook Airでも写真編集は可能

MacBook Airでの写真の編集は、できるのでしょうか。 結論から言うと『できます』。しかし、向いているかと言われると『向いてはいない』といった性能です。

MacBook Airの基本メモリは8GBと、写真の編集をしたいときには少し心もとない容量となっています。ですが、13インチRetinaディスプレイはメモリを16GBまで増設することも可能なので、用途によって増設を検討しましょう。

持ち運びが便利で、手軽に写真の編集を行いたい人におすすめです。

Macbook Proならより快適に

MacBook Proは編集をより快適に行うことができます。その理由は、パソコンで積むことができるメモリの量に由来します。

MacBook Proには、13インチと15インチ、2種類のタイプがあります。この2種類には画面のサイズ以外にも、積めるメモリ容量に差があります。

13インチの標準メモリは8GBです。オプションで16GBに増設することもできます。15インチの標準メモリは16GBで最大32GBまで増設が可能なので、こちらの方が写真や動画の編集をよりスムーズに行うことができます。

ストレージに関しても、13インチは128GB・256GB・512GBから選ぶのに対し、15インチは、256GB・512GBのどちらかを選ぶ仕様です。

AirとPro、両方ともストレージを増設することが可能ですが、Airは最大で2TBなのに対しProでは最大4TBまで増設できることを考慮しても、Proの方がより編集作業に向いていると言えます。

Macにおすすめの無料編集ソフト

Macが写真編集に適している理由をまとめてきましたが、ここからは、Macで使うことができる無料の編集ソフトについてまとめていきます。

それぞれのソフトごとに特徴が異なり使用感も変わるので、参考にしてみてください。

オールインワン編集ソフト Seashore

Macとの互換性が抜群の無料編集ソフトが『Seashore』です。Seashoreでは、色調補正やトリミングなど、基本的な編集ツールを使って写真を編集することができます。英語対応のソフトですが、編集の導線が分かりやすいので問題なく使用可能です。

The Seashore Project download | SourceForge.net

Photoshopのように使える Pixlr

パソコンだけでなく、スマホでも編集が可能なのがPixlrです。Pixlrは、ソフトをパソコンにインストールする必要がなく、オンライン上で写真の編集を行えます。

豊富なフィルター機能に加え、明度や色調の微調整を行えるため、編集ソフトとして名高いPhotoshopに近い使用感で写真編集が可能です。

Photo editor online – Pixlr.com

Macの写真編集を使いこなす

Macは写真編集に優れた機能が満載です。デスクトップだけでなく、ノートタイプのものでも十分作業ができるため、自分のライフスタイルに合わせて選ぶことができます。

Macを使って、快適な写真編集を体感してみてはいかがでしょうか。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME