ヨーグルトリキュールを自宅で楽しもう。おすすめ商品や飲み方を紹介

2019.03.10

家で寛ぎながら飲めるお酒を探しているなら、ヨーグルトリキュールはいかがでしょうか。自宅でも簡単にカクテルが作れ、飲みやすいため女性からも人気です。宅飲みにぴったりなヨーグルトリキュールの話題の商品や美味しい飲み方などを紹介します。

ヨーグルトのお酒ヨーグルトリキュール

『リキュール』とは、薬草や果物などで香味を加えた蒸留酒に甘味をプラスした混成酒のことです。その中でもヨーグルトリキュールは、ヨーグルトを原料に作られたリキュールを指します。

まろやかさと微かな酸味が特徴で、フルーツ系のリキュールやジュースとの相性も良いです。カクテルベースとしてもよく用いられ、他にも炭酸水やジンジャーエール、本物のヨーグルトなどで割る飲み方もあります。

リキュールは甘いお酒

リキュールは砂糖やシロップなどが加えられているため、甘みがあるのが特徴です。アルコール度数は、5%以下のものから6~9%のもの、そして10%以上のものと、およそ3種類に大別されます。

缶で売られているアルコール度数5%以下のリキュールはストレートで飲むことを前提としているものが多く、逆にバーなどでよく使われる10%以上のものは炭酸水やジュースなどで割って使われることがほとんどです。

その中間の6~9%のものは調整しながら飲むのに適しているため、自宅で自分好みのお酒を作って飲みたい人に向いています。

フレーバーはお好みで選択

ヨーグルトリキュールはヨーグルトから作られているお酒なだけあって、フルーツとの相性がぴったりです。好きなフルーツヨーグルトを選ぶような感覚で、その日の気分に合ったフレーバーと組み合わせてみましょう。

フルーツジュースや本物の果物と組み合わせて楽しむなら、とろみのあるものを選ぶと口当たりがさっぱりして後味も爽やかに感じられます。反対に、ヨーグルトそのものの味を喉越し良く味わいたければ、とろみのないものを選ぶのがおすすめです。

話題の商品とその特徴

ヨーグルトリキュールは、商品によってそれぞれ特徴が違います。好みの味に出会えるまで、いくつか飲み比べてみるのも良いでしょう。話題のヨーグルトリキュールとその特徴について紹介します。

牛乳使用量60% 子宝 鳥海山麓ヨーグルト

山形県の北部に位置する鳥海山麓のヨーグルトを60%も使用した、贅沢なヨーグルトリキュールです。地元産のヨーグルトを使ったリキュールの中では日本で初めて商品化されたもので、その売り上げも日本一を誇ります。

凝縮されたヨーグルトの旨味が堪能できる濃厚な飲み口は、ロックや炭酸水で飲むのはもちろん、フルーツジュースやサイダーとの相性も抜群です。酸味が少なく飲みやすいため、ヨーグルトリキュールの初心者にも向いています。

  • 商品名:子宝 鳥海山麓ヨーグルト
  • 価格:1869円(税込)
  • Amazon:商品ページ

甘さ控えめ ヨーグルトリキュール COCONOE

大分県を代表する老舗酒蔵の『八鹿酒造』が、九州産のヨーグルトを使って生み出したこだわりのヨーグルトリキュールです。

新鮮なヨーグルトと麦焼酎という異色の組み合わせにより、まろやかながらも麦のほろ苦さが感じられる大人のお酒になっています。甘さは控えめでしっかりとお酒の味を楽しめるヨーグルトリキュールを探している人におすすめです。

  • 商品名:ヨーグルトリキュール COCONOE
  • 価格:520円(税込)
  • Amazon:商品ページ

意外な組み合わせ 杉能舎ヨーグルト梅酒

福岡県糸島の自然豊かな地で育まれたヨーグルト『伊都物語』に、香り高い梅酒を合わせた風味豊かなヨーグルトリキュールです。まろやかな口当たりに柔らかな梅の香りがマッチして、ヨーグルトと梅酒両方の長所が堪能できます。

ヨーグルトはとろとろしていて濃厚ですが、喉越しはさっぱりしていて飲みやすいのも特徴です。優しい飲み口と香りの良さで、女性からも人気を集めています。

  • 商品名:杉能舎ヨーグルト梅酒
  • 価格:1512円(税込)
  • Amazon:商品ページ

おすすめの飲み方を紹介

好みのヨーグルトリキュールが見つかったら、次は飲み方にもこだわりたいところです。ヨーグルトリキュールを簡単に美味しく飲めるおすすめの方法を紹介します。

自宅でカクテルを作ろう

ヨーグルトリキュールは比較的安価で手に入る上、さまざまなフレーバーとの組み合わせを楽しめます。そのため、ヨーグルトリキュールを使えば自宅でも簡単にカクテル作りが可能です。

ヨーグルトリキュール1に炭酸水やフルーツジュース3~4の割合で加えると、バランスの良いカクテルができます。フルーツジュースの他にも、ジンジャーエールや牛乳、グレープフルーツジュースとライチリキュールなど相性の良いものがたくさんあります。

『食べるお酒』としても楽しみたい場合は、本物の果物やドライフルーツと合わせるのがおすすめです。

シェイカーは無くてもOK

カクテルを作るならシェイカーが必要と考える人もいるでしょうが、実はシェイカーが無くてもカクテルは作れます。

カクテルとは、リキュールやジュース類などを混ぜ合わせて作るものです。そのため、グラスとバースプーンやマドラーなど液体を混ぜるための棒さえあれば、自宅でもすぐに作り始められます。

注目のヨーグルトリキュールパイン

ヨーグルトの味わいとパイナップルの爽やかな甘みが楽しめる『ヨーグルトリキュールパイン』の作り方を紹介します。用意するものは、ヨーグルトリキュールとパイナップルジュースと氷、そして縦長のタンブラー型グラスです。

作り方はいたってシンプルです。氷を入れたグラスにヨーグルトリキュールを1、パイナップルジュースを3の割合で注ぎ入れたら、軽くかき混ぜます。たったこれだけで、ヨーグルトリキュールパインの完成です。

味が良いのはもちろん、色も綺麗でお洒落に見えます。女性に振る舞う手作りカクテルとしても向いているでしょう。

ヨーグルトリキュールの賞味期限と保存

大半のヨーグルトリキュールに明確な賞味期限はありません。しかし、販売店の多くが推奨しているのは、冷蔵庫に保管した状態で製造日から3カ月(夏は2カ月)以内に飲み切るというものです。

アルコール度数が高いほどお酒自体は傷みにくくなりますが、たとえ口にして問題がなかったとしても、風味は時間とともに劣化してしまいます。美味しく飲むには、冷蔵庫に保管の上、なるべく早く飲み切るように心がけたほうが良いでしょう。

直射日光と温度に注意

お酒は、種類を問わず紫外線に弱いものです。そのため、直射日光や蛍光灯などの下は避け、暗所で保管してください。

特に透明や白、青色などの瓶は紫外線を通しやすいため注意しましょう。どうしても適当な場所がない場合は、瓶を新聞紙で包んだり箱に入れたりして保管するのも1つの方法です。

また、ヨーグルトリキュールは温度の高いところに置かず、冷蔵庫で保存する必要があります。紫外線や高温は、風味の劣化だけでなく異臭を引き起こす原因にもなるため気をつけましょう。

美味しさを保つには

ヨーグルトリキュールの美味しさをなるべく長く保つためには、極力空気に触れさせないことが重要です。空気に触れると酸化が進み、その分風味が落ちてしまうため、開栓後はなるべく早く飲み切るようにしましょう。

保管する場合は、瓶内の空気を抜いて真空状態にする製品を使うことで、風味の劣化を防げます。また、瓶を冷蔵庫内で横倒しにしておくと空気に触れる面積が増えてしまうため、縦に置いて保管するのもポイントです。

ヨーグルトリキュールも含めたお酒は、保存状態によってどれだけ長く美味しく飲めるかが変わってきます。正しい置き方や置き場所を意識して、お酒の美味しさを保ちましょう。

ヨーグルトリキュールを美味しく楽しもう

ヨーグルトリキュールはフルーツジュースやジンジャーエール、牛乳など、さまざまな組み合わせが楽しめるお酒です。飲みやすいため女性に人気で、自宅でも簡単にカクテルを作れます。

ヨーグルトリキュールの美味しい飲み方を追求して、宅飲みはもちろん、夫婦の晩酌の時間も充実させてみてはいかがでしょうか。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME