バーベキューコンロは折りたたみ式が人気。組み立て簡単おすすめ8選

2019.03.09

折りたたみ式バーベキューコンロが最近人気を集めています。さまざまな商品の中には、驚きの機能を備えているコンロもあります。大型タイプからコンパクトタイプ、またはガスタイプまで、厳選した組み立てが簡単な8つのコンロを紹介します。

折りたたみ式バーベキューコンロの良さは?

バーベキューをするとき、何を用意したら良いでしょうか。まずは重いコンロを車に積み込み、現場に着いたらそれを降ろして、脚を取り付けて組み立てる作業が必要です。

それだけで、既に大きな労力を使います。そんなときにおすすめなのが、『折りたたみ式バーベキューコンロ』です。具体的なメリットと、選ぶときに注意したいことを確認しましょう。

なにより持ち運びに便利

折りたたみ式バーベキューコンロの最大のメリットは、持ち運びが楽なことでしょう。

折りたたみ機能がないコンロの場合、焼くときに使用するそのままの大きさで持ち運ぶことになるため嵩張ります。鉄板や焼き網など見た目にも大がかりな装備なので、準備を考えただけで面倒になってしまうかもしれません。

その点、折りたたみ式はコンパクトにまとめられるものが多いのです。カバンのように持ち運べるものもあるので、ちょっと駐車場から移動しなければいけないときも負担を軽減させられます。

ただし、サイズ選びは慎重に

折りたたみ式バーベキューコンロは便利ですが、持ち運びのしやすさだけに焦点を当てるのは良くありません。第一に考えたいのは、『使用人数』になります。

コンパクトなものは、焼き面のサイズも小さいことが多いです。大人数でワイワイと楽しむのであれば、それなりの大きさのコンロが必要でしょう。

もちろん折りたたみ式バーベキューコンロの中にも、大型のコンロはあります。その場合は、脚部分にホイールが付いていてキャリーバッグのように運べるタイプもあるため、よく商品のスペックを確認しておきましょう。

折りたたみ式の人気バーベキューコンロ

よく使うシチュエーションや人数を考えて、バーベキューをするイメージが固まってきたら、さっそく折りたたみ式バーベキューコンロを選びましょう。まずは人気のコンロを3つ厳選しました。

MRG バーべキューコンロ 大型 折りたたみ

『MRG』の大型バーベキューコンロは、網幅が42cmと広く4~5人で使えます。テーブルの脚にはキャスターホイールが付いているので、場所を移動するときも鉄板を持ち上げる必要がありません。

テーブルにはコンロの他、調味料や肉を置くスペースがあり、焼いている間に手を空けておけます。テーブルの脚であるフレームを折りたためば、そのままホイールを転がして持ち運ぶことができるので、誰でも扱いやすい仕様です。

  • 商品名:MRG バーべキューコンロ 大型 折りたたみ
  • 価格:4980円(税込)
  • Amazon:商品ページ

キャプテンスタッグ ビートル ステンレス キャリング グリル

アウトドア用品の有名どころ、『キャプテンスタッグ』のキャリンググリルです。ステンレスでできているため、錆びにくく耐久性があります。

テーブルの脚の片側にホイールが付いていて、脚を開くだけでコンロの準備は完了です。コンロの蓋になっている部分をスライドさせて開くと、ミニテーブルとして使用することもできます。

  • 商品名:キャプテンスタッグ ビートル ステンレス キャリング グリル
  • 価格:7500円(税込)
  • Amazon:商品ページ

サンルック バーベキューコンロ

『サンルック』の大型コンロは、本体サイズが縦33×横73×高さ69cmとかなりの大きさです。5人以上のパーティーシーンで、大いに活躍できるでしょう。

かなりの大型ながら重量5kgと、見た目よりは軽量です。炭を燃やしやすいように、側面に通気口が開いています。コンロには炭置きが付いているので、後片づけに重宝するでしょう。

  • 商品名:サンルック バーベキューコンロ
  • 価格:3820円(税込)
  • Amazon:商品ページ

少人数ならミニタイプの折りたたみ式コンロ

少人数でバーベキューをするときは、準備や後片づけに動ける人員も少なくなるため、コンロが小さく軽量であることは重要でしょう。ミニタイプの中でも、機能十分な折りたたみ式コンロを3つ紹介します。

ニトリ ボックスBBQグリル MBB-5

お値段以上のアイテムを取り揃える『ニトリ』でも、折りたたみ式コンロを販売しています。縦31×横18×高さ18cmで重量は800gと、かなりコンパクトなサイズです。

組み立ては、脚部分を広げてからロストルを乗せ、炭を入れて網をスライドさせて取り付けるだけの簡単な設計になっています。

  • 商品名:ニトリ ボックスBBQグリル MBB-5
  • 価格:1790円(税込)
  • ニトリ:商品ページ

ロゴス ROSY 卓上ミニたき火グリル

小さくて見た目もおしゃれなのが『ロゴス』の卓上ミニたき火グリルです。縦18×横18×高さ15.5cmの正方形タイプで、総重量は690g、組み立て時はピラミッド構造になります。

収納すると高さは3cmまでコンパクトになるので、少し大きめのバッグに入れて持ち運ぶことが可能です。バーベキュー後には、たき火台にしてのんびり過ごせます。

  • 商品名:ロゴス バーベキュー ROSY 卓上ミニたき火グリル
  • 価格:4298円(税込)
  • Amazon:商品ページ

オンウェー ファイアグリルKANAE

直径31cmの丸形網で使用する『オンウェー』のバーベキューコンロ『KANAE(かなえ)』は、中国の春秋時代に使われていた食器『かなえ』をモデルにしています。

収納時の大きさは、縦42×横42×高さ22cmと若干大きめです。見た目がスタイリッシュで美しく、アルミ合金製の脚部は頑丈で耐久性に優れています。

  • 商品名:オンウェー ファイアグリルKANAE
  • 価格:1万7280円(税込)
  • Amazon:商品ページ

ガスタイプならコレがおすすめ

バーベキューで手間に感じるのが、炭を使った火起こしではないでしょうか。コンロを出したらパッと焼きに入りたい人には、ガスタイプのコンロがおすすめです。

火加減も調整しやすく、バーベキュー終了後の炭の処理も必要ありません。炭火で焼くより少し肉の味は落ちますが、手軽さではガスコンロの圧勝でしょう。

キャプテンスタッグ エクスギア ガスツーバーナーコンロ

収納時は、まるでアタッシュケースのように見える『キャプテンスタッグ』のガスツーバーナーコンロです。蓋を開けると、ロボットのようにあっという間にコンロへと変身します。

蓋部分は立てて使用できるので、火を守る風よけになるでしょう。不要なときは取り外しも可能です。

  • 商品名:キャプテンスタッグ エクスギア ガスツーバーナーコンロ
  • 価格:2万5920円(税込)
  • 楽天:商品ページ

コールマン ロードトリップグリル LXE-JⅡ

人気モデルのガスコンロのひとつが『コールマン』の本格派バーベキューグリルになります。ガスコンロは、火力の弱さが気になることが多いですが、こちらのコンロの最高出力は5000kcal/hと強力です。

蓋を閉めればオーブン料理ができ、ピザを焼くこともできます。大型コンロですが、ホイール付きでセットアップもワンタッチ仕様のため、楽に扱えるでしょう。

  • 商品名:コールマン グリル ロードトリップグリル LXE-JⅡ
  • 価格:4万3000円(税込)
  • Amazon:商品ページ

収納の場所もとらない折りたたみ式コンロ

折りたたみ式バーベキューコンロは移動が楽なだけでなく、そのコンパクトさから収納時に無駄なスペースを取ることがありません。

折りたたみ式でもコンパクトなものだけでなく、人数に応じて大型のコンロを選べます。手軽さを選ぶならガスコンロを選んでも良いでしょう。

自分に合ったタイプのコンロを見つけて、楽しいバーベキュータイムを過ごしてください。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME