男のバーベキューコーデ決定版。重視したいポイントと春のおすすめを紹介

2019.03.08

男性がバーベキューに参加するときは、どんなコーデがおすすめでしょうか?周囲からの好感度が高く、自分も快適でいられる服装が理想です。春にぴったりのコーディネート例や気をつけるべきポイントをおさえておきましょう。

バーベキューではどんなコーデをするべきか

気温が上昇して活動的になる春は、外でバーベキューをする人が増加します。誰から見ても高感度が高く、自分も快適にいられるバーベキューのコーデの3ポイントを解説します。

動きやすさ重視で選ぶ

まずは、『動きやすい服装を選ぶ』という点です。食材を運んだり、肉を焼いたりと、バーベキューは男性が活躍するシーンが多くあります。

動きにくい服装をしていると作業効率が低下するうえ、周りからも「常識外れ…」と思われてしまうかもしれません。

定番ではありますが、ジーンズやTシャツ、肌寒いときに羽織れるジャケットやパーカーがよいでしょう。

汚れてもいいファッションに

煙や汗、調味料などで、服が汚れる可能性があります。バーベキューでは『汚れてもよい服装』を着用しましょう。

ファッションで周りと差をつけたい気持ちはわかりますが、一目で分かる新品の服やブランドものは、「汚したら大変!」と周囲に気をつかわせてしまいます。

汚れが気になって自分自身も楽しめず、バーベキューに参加した意味も薄れてしまうでしょう。

また、白いジャケットや白いパンツは汚れが目立つので避けたほうが無難です。

清潔感は大切

上記では、動きやすく、汚れても平気な服装の重要性を述べましたが、だからといって、普段着のようなよれよれのTシャツやしわくちゃのパンツは、あまり好ましくないでしょう。

『料理を作る』『食事をする』という点を考慮すれば、こうした服装は清潔感がなく、食欲が失せてしまう女子も少なくありません。

とりたてておしゃれにこだわる必要はありませんが『清潔感』だけはしっかり守りましょう。

バーベキューのおすすめメンズ春コーデ

動きやすく、清潔感のある春のバーベキューコーデには具体的にどんなアイテムを用いればよいのでしょうか?周囲からの好感度を意識した組み合わせ例を紹介します。

長袖シャツはインナーとの組合せで爽やかに

動きやすい服装の定番といえば、Tシャツや長袖シャツです。伸縮性と吸湿性を兼ね備えているので、スムーズな動きができる上、汗もおさえられます。

春は、黒やダークブラウンなどの暗い色よりも、少し明るめの色を選ぶとよいでしょう。

カジュアルなボーダーTシャツやVネックカットソーに、ピンクや水色・ホワイトなどの麻混素材シャツを組み合わせると爽やかさがUPします。

また、春はネイビー×ホワイトの組み合わせも素敵です。

パンツは、ブルーのデニムで清潔感やカジュアルさを演出しましょう。軽やかな9分丈デニムもおすすめです。

カラフルなジャケットにシンプルなパンツ

アウトドアだからこそ、身につけたいのが『カラフルなジャケット』です。

コロンビアやモンベルなどのアウトドア専門メーカーでは、大人の男性でもおしゃれに着こなせるカラフルなジャケットやマウンテンパーカーを扱っています。

タウンではシックなファッションに身を包んでいるという人も、アウトドアでは、少し明るい色を取り入れてイメージチェンジをしてみてはいかがでしょうか。

ダークカラーがベースで、アクセントに明るい色が使われているものもよいでしょう。

カラフルなジャケットには、シンプルな色と形のパンツを合わせると全体のバランスがよくなります。

ほとんどのトップスに合うチノパンツ

チノパンツは、男性のワードローブに欠かせないアイテムです。カジュアルなコーデはもちろん、少しキレイめのコーデにもぴったりで、まさに万能選手といえるでしょう。

チノパンツは、カーキやチャコールやネイビーなど、カラーが豊富なのも魅力です。ジャケットやシャツの色に合わせて色選びを楽しみましょう。

形は、ストレートタイプや足首にいくにつれやや細身になるテーパードタイプがおすすめです。ルーズスタイルのチノパンツはややラフ過ぎるので避けたほうが無難でしょう。

バーベキューコーデで気をつけたいポイント

自然の中で楽しむアウトドアでは、必ず気をつけなければいけない服装のポイントがあります。おしゃれも大切ですが、心地良さや安全面も考慮しましょう。

シューズの選び方

バーベキューを行う場所は、多くは山や川、公園などの自然の中になります。

大きな荷物を持っての歩行や、雨上がりのぬかるみなども考慮し、シューズは、動きやすく汚れが目立たない『スニーカー』が理想です。

逆に、水や汚れに弱いレザー・ヒールの高いもの・先が尖ったものはあまり適しません。足元を保護する意味でも、サンダルは避けましょう。

急な気候変化も想定しよう

春は天気が変わりやすく、カットソーや麻混素材シャツ1枚ではやや肌寒いこともあります。天候の変化に備え、温度調節ができる上着を用意しておくと便利です。

白やボーダーのTシャツには、爽やかなブルーの『デニムジャケット』が似合います。チノパンツとの相性も抜群ですし、腕まくりをしたり、腰に巻きつけたりして、さまざまなコーデが楽しめるでしょう。

バーベキューに適したコーデで楽しもう

バーベキューは、普段とは違った条件が求められるので、服装選びに難しさを感じるかもしれません。みんなで調理をし、食べることを楽しむのがバーベキューなので、快適さや動きやすさ、清潔感を第1に考えてみましょう。

春は天気が変わりやすいので、防寒対策などもしっかり行う必要があります。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME