哲学を名言から読み解く。仕事や恋愛で迷った時に読む名言集

2018.07.31

人生において困難な状況に立たされた時、指針となるのが偉人達の残した言葉です。深い洞察力を持っている哲学者たちの名言は、現状を打開するためのヒントとなります。哲学についてとおすすめの名言を紹介します。

哲学とは

哲学は思想に関わる学問だけに、明確なイメージがつかみにくいと感じる人は多いでしょう。哲学の名言を紹介する前に、まず簡単に哲学とは何かを紹介します。

物事の本質を導き出す考え方

哲学的思考とは『なぜ・どうして?』という疑問を突き詰めていく考え方です。

そして、この哲学的思考によって物事の本質を導き出し、大勢の人が共有できる『概念』を作るのが哲学という学問です。

物事の本質である概念を扱う学問のため、他のあらゆる学問の基礎となっていると考えられています。

自分なりの正解を導く

日常で「なぜ?」と疑問を持って考え、突き詰めていくことができれば、それは哲学の始まりです。ただしどんなに考えても、答えが見つかるとは限りません。哲学で重要なのはとことん考え抜き、自分なりの正解を導くことです。

哲学は『答えのない問題を考えること』と言われます。実際に哲学にはたくさんの学派があるのをご存知でしょうか?これは哲学者たちの間にも考え方に相違があり、答えは1つではないということを示しているのです。

哲学的な名言は支えや指針になる

人生で迷った時、支えや指針になってくれるのが哲学的な名言です。

哲学者たちは、疑いようもない事実にも疑いを持ち、新しい考え方や根拠を証明してきました。普通の人間とは物事を見る視点が異なっていたり、より鋭かったりするので、彼らの名言にはハッとさせられるものが多いのです。

ですから、迷った時や絶望した時などに哲学的な名言をひも解くと、「こんな考え方があったのか」と思考の転換に役立ってくれることでしょう。

仕事の人間関係で迷った時に効く名言

仕事をしていると人間関係で迷うこともあるでしょう。そんな時におすすめの哲学の名言を紹介します。

ニーチェ、人に意見を伝える時

仕事では、自分の意見を人に伝えなければならない場面がありますが、思わぬ反発にあって戸惑った経験はありませんか?人に意見を反対されたら、次のニーチェの言葉を思い出してください。

「人が意見に反対するときは、だいたいその伝え方が気に食わないときである」

フリードリヒ・ニーチェ(1844~1900年)はドイツの哲学者です。『実存主義』の代表的な思想家の1人とされています。

いわれのない反対意見は、意見の伝え方に原因があるのかもしれません。誰かに反対された時は、自分の態度や言葉遣いを振り返ってみてはいかがでしょうか。

アドラー、褒めるよりも感謝

部下に仕事を頼み、良い仕事をしてもらったら、どんな言葉をかけていますか?言葉遣いひとつで人間関係は良くなったり悪くなったりするものです。部下に言葉をかける際は、十分に言葉を選ぶ必要があります。

部下を褒めるシチュエーションでは、アドラーの言葉を思い出しましょう。

「《よくできたね》とほめるのではない。《ありがとう、助かったよ》と感謝を伝えるのだ。感謝される喜びを体験すれば自ら進んで貢献を繰り返すだろう」

アルフレッド・アドラー(1870~1937)はオーストリアの精神科医であり、心理学者・社会理論家です。『アドラー心理学』で知られ、自己啓発の父とも呼ばれています。

「よくできたね」は悪い言葉ではないものの、上からの物言い、という雰囲気です。「ありがとう」と感謝を伝えられた方が、部下もより嬉しく、親しみを感じてくれるでしょう。

英語で読みたい、短い名言

哲学の名言は英語で読むと、リズムよく響くものがあります。音楽と同様に良いリズムの言葉は非常に覚えやすいのです。そんな、英語で記された短い名言を紹介します。

ベーコン、チャンスは自ら作り出せ

他人の成功が気になったり、自分にはチャンスが巡ってこないと悩んだりしている人にぴったりなのがベーコンによる名言です。

「A wise man will make more opportunities than he finds.(賢者はチャンスを見つけるよりも、みずからチャンスを創りだす)」

フランシス・ベーコン(1561~1626)はイギリスの哲学者・神学者・法学者です。「智は力なり」という名言でもよく知られています。

成功者をうらやむばかりではなく、自分から動くことも大切です。

キルケゴール、前を向いて生きる

思わぬ失敗やああすればよかった、という後悔に苛まれている人には、キルケゴールの言葉がぴったりでしょう

「Life can only be understood backwards; but it must be lived forwards.(人生は、後ろ向きにしか理解できないが、前を向いてしか生きられない)」

 

セーレン・オリビエ・キルケゴール(1813~1855)はデンマークの哲学者・思想家で、実存主義を提唱しました。

人生いろいろな場面がありますが、出来事の意味を理解するのは、すべてが終わってからです。後悔しても時間を戻すことはできないので、前を向いて生きていくしかありません。

エマーソン、最善の日とは

代り映えのない毎日にうんざりしたり、退屈を感じたりしていませんか?日々を無為に過ごしている自覚のある人は、エマーソンの名言がぴったりです。

「Write it on your heart that every day is the best day in the year.(その日その日が一年中の最善の日である)」

ラルフ・ワルド・エマーソン(1803~1882)はアメリカの思想家・哲学者・作家・詩人で、無教会主義の先導者として知られています。

過去は過ぎ去ったものですし、未来は予測不可能なものです。どうにもならない過去や未来を思うより、今生きている『今日』を大切にし、最善の日として過ごしてみましょう。

恋愛中の人におすすめの名言

恋愛中は相手の行動や言葉が気になったり、感情のコントロールが乱れたりしがちです。そんな人のために、恋愛に関する哲学の名言を紹介します。

ダンテ、女心について語る

ダンテ・アリギエーリ(1265~1321)は、イタリアの詩人・哲学者として活躍しました。壮大な叙情詩『神曲』が有名ですが、ダンテはこの作品中で女性に対する思いなどを登場人物に語らせています。

「女の愛というものは、見たり、触ったりすることによって燃やし続けていなければ、どれほども続かないのである」

これは神曲の『煉獄編』に出てくる、ニーノ・ヴィスコンティのセリフです。妻を残して死んだニーノは今も妻を想うのですが、妻の方はニーノの死後早々に別の大貴族と再婚してしまいました。

このセリフは妻を恨めしく思うニーノの嘆きを示していますが、現代の男女関係にも当てはめることができるでしょう。恋愛を長続きさせたいなら、相手をぞんざいに扱わず、継続して愛する気持ちを伝え続けましょう。

ニーチェ、愛と自惚れ

恋愛中の人はつい「相手にもっと愛されたい」と考え、相手に過度の愛情表現を求めてしまいがちです。そんな人には、さきほども登場したニーチェの次の言葉をおすすめします。

「愛されたいという要求は、自惚れの最たるものである」

愛されたいと思っている人は、自分から相手にきちんと愛を示していますか?何もせずにただ愛されたいとばかり繰り返すのは、自分にはその価値がある、愛されるべきだという自惚れが潜んでいます。

愛されたいと願うなら、まずは自分から愛を示していきましょう。

プラトン、溢れ出る愛を表現

古代ギリシャの哲学者プラトン(紀元前427年~347年)の言葉は、恋愛で毎日楽しくて仕方ない人、片思い中でも相手を見るだけで嬉しくなる人など、愛情で充ち満ちている人におすすめです。

「愛に触れると誰でも詩人になる」

恋愛中は好きな相手への愛が溢れるあまり、何でもない瞬間や光景にうっとりすることがあります。いつもより感性が鋭くなっているので、まるで詩人のような言葉を呟いてみることもあるでしょう。

英知を探求する哲学者だけに、恋愛にもまじめです。このほかにも哲学者たちが残した恋愛にまつわる名言は数多くあります。詳しくはこちらの記事でも紹介していますので、恋にお悩みの方はぜひ読んでみてくださいね。

世界の哲学的名言で恋愛を語ろう。心に響く7つの名言を紹介

枕元に置きたい名言を集めた本

一日が終わり、ほっとしたい夜は静かに哲学の名言を読んでみてはいかがでしょうか。ここでは、枕元に置いておきたい、哲学の名言を集めた本を紹介します。

『世界の哲学者の言葉から学ぼう』

哲学の入門書を探しているなら、世界の哲学者の言葉を集めた『世界の哲学者の言葉から学ぼう―100の名言でわかる哲学入門』をおすすめします。

こちらはニーチェ、カント、サルトルなど様々な時代・地域の哲学者を取り上げ、哲学を年代別に学ぶことができます。章ごとに哲学の始まりから展開、拡散までがわかりやすく述べられているので、初めての人でも理解しやすいでしょう。

西洋哲学だけではなく中国・日本の東洋哲学についての章もあるので、比べてみると面白いのではないでしょうか。

  • 商品名:世界の哲学者の言葉から学ぼう―100の名言でわかる哲学入門
  • 価格:1512円(税込)
  • Amazon:商品ページ

『この哲学者を見よ 名言でたどる西洋哲学史』

古代ギリシャから現代までの哲学を、哲学者たちの『名言』でたどったのが『この哲学者を見よ 名言でたどる西洋哲学史』です。

西洋哲学史というと堅苦しい印象ですが、ユーモアも交えて解説されているので、気軽に読み進めていくことができるでしょう。

また、著者はイタリア人大学教授なので、日本人による解説書とは一味違う雰囲気で楽しむことができます。

  • 商品名:この哲学者を見よ 名言でたどる西洋哲学史
  • 価格:274円(税込)
  • Amazon:商品ページ

『超訳 ニーチェの言葉』

反キリスト教主義、ニヒリズムの提唱など、哲学者として『異端』のイメージがあるニーチェですが、彼の言葉には愛や人生のヒントになるような明るい名言がたくさんあります。

ニーチェの言葉は、人生においてあらゆる場面で助けとなってくれるでしょう。『超訳 ニーチェの言葉 エッセンシャル版』はニーチェの言葉がわかりやすく簡潔にまとめられています。

現代人が読んでも日々の役に立つ名言がばかりなので、1日の締めくくりに読むにはぴったりでしょう。

  • 商品名:超訳 ニーチェの言葉 エッセンシャル版
  • 価格:1080円(税込)
  • Amazon:商品ページ

名言から愛や人生哲学を読み解く

哲学は、自己啓発や自分探しにも使われ、名言集なども出版されていることから、身近な存在となっています。

物事の本質を考えるのが仕事の哲学者たちの名言の中には、愛や人生に迷った時に読めば、深く共感できるものが見つかるでしょう。難しそう、と敬遠せずに、まずは気軽に読んでみることをおすすめします。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME