パワーストーンの種類はいくつある?目的別リストと最適な選び方

2019.03.05

カラフルなパワーストーンは見ているだけでも癒されますが、はたしてその種類はいくつくらいあるかご存知でしょうか?パワーストーンの種類はとても多く、それぞれの石に意味があります。本記事では、目的別のパワーストーンの選び方について紹介します。

パワーストーンの種類はとても多い

パワーストーンの種類はとても多く、ショップなどでは200種類ほどが取り扱われています。実際の数は、推定では300種類以上ともいわれていますが、正確な数は分からないというのが現状です。

新種は発見され続け、分類方法も時代で変化

パワーストーンは、新たな種類が発見されることもあります。1944年には、日本で『スギライト』が発見されました。そのほか、『タンザナイト』『ブラジリアナイト』といったパワーストーンも20世紀以降に発見されています。

また、すでに存在しているパワーストーンが、形状や石の内包物により、さらに細分化されたこともありました。反対に、違う種類と考えられていたものが、実は同じ成分を持つ石だと分かる場合もあります。

このように、パワーストーンの数は日々変化し続けているのです。

失敗しないパワーストーンの選び方

多くの種類があるパワーストーンの中から、自分にとって最適な石を選びたいものです。失敗しないパワーストーンの選び方を、3つ紹介します。

目的に合ったストーンを選ぶ

パワーストーンは、それぞれの石に意味があるといわれています。古来より、固有の意味を持つパワーストーンを身に着けることで、自分の願いや望みが叶う手助けになると考えられてきました。

パワーストーンの選び方の1つ目は、『自分の目的に合った石を選ぶ』方法です。目的には以下のようなものがあります。

  • 金運
  • 仕事運
  • 恋愛運
  • 健康運
  • 対人運
  • 家庭運
  • 学業
  • 開運
  • 厄除け
  • 子宝・安産
  • 癒し

目的に合った石の中から、自分が気に入るものを選ぶとよいでしょう。

形や色で選ぶ

パワーストーンの形や色の種類は豊富です。パワーストーンの選び方の2つ目は、『形や色で選ぶ』方法です。

いくつか形の例と、形がもたらす意味をあわせて紹介します。

  • 原石:石が持つ最大の力をもたらす
  • 宝珠:願いを形にしたもの。さまざまな願いを叶える
  • エッグ:再生と復活の象徴。創造性UP・未知の可能性を広げる
  • ハート:愛と美の象徴。恋愛・友情・家族愛を深める
  • まがたま:相反する2つの力の交わりの象徴。生命力・守護力を高める
  • ピラミッド:邪気から身を守る。集中力UP・心身のバランスを整える
  • スター:チャンスを得て希望を叶える。トラブル回避の知恵を与える
  • かめ:健康長寿の象徴。金運を高める

色の種類を見てみましょう。それぞれが象徴する意味も紹介します。

  • 白:心身の浄化作用があり、心に平穏をもたらす
  • 赤:情熱や生命力を表し、行動力やエネルギー・勇気を与える
  • ピンク:美・愛・優しさをもたらす
  • 黄:希望・幸福の象徴。成功へと導く
  • 青:理性・真実を象徴。正しい判断力で困難を乗り越える知恵を授ける
  • 紫:理想や真理の象徴。冷静さを与え、強い浄化力で悪運を断ち切る
  • 黒:邪気から身を守る。不安や迷いを断ち切る強さを与える

インスピレーションで選ぶ

パワーストーンの選び方の3つ目は、『インスピレーションで選ぶ』方法になります。パワーストーンを直感で選ぶことも大切です。

古くから『石は持ち主を選ぶ』といわれています。なにかピンとくる、しっくりくるといった石は、自分と縁のある、相性のよい石である可能性が高いのです。

最後にどの石にするか迷った場合は、インスピレーションで選ぶとよいでしょう。

目的別の人気パワーストーン

それでは、パワーストーンを目的別に見てみましょう。どのような石があるのか、人気のパワーストーンを紹介します。

仕事運

仕事運全体をUPさせたい場合は、『水晶』『タイガーアイ』『ルチルクォーツ』などがよいでしょう。ルチルクォーツの和名は『針水晶』で、水晶の一種です。

商売繁盛なら『シトリン』『トルマリン』『タイガーアイ』『ルチルクォーツ』などがあります。夢の実現には『水晶』『アマゾナイト』『翡翠』『トルマリン』、投機のお守りなら『ルチルクォーツ』『シトリン』『タイガーアイ』『トルマリン』がおすすめです。

金運、財運

金運・財運を高める効果が期待できるパワーストーンには、どのような石があるでしょうか?

金運や収入UPには、『ルチルクォーツ』『シトリン』『タイガーアイ』『トルマリン』があります。ルチルクォーツは最強の金運の石とされ、特に人気の高いパワーストーンです。

お金を貯めたい・財運をUPさせたい場合は、上記の石のほかに『アンバー』などをおすすめします。ギャンブルや勝負運UPには、上記の石以外に『アズライト』などもよいでしょう。

健康運

健康運UPにおすすめのパワーストーンも見てみましょう。

健康運全体を高めたいなら、『水晶』『ターコイズ』『トルマリン』『アクアマリン』などがおすすめです。和名が『電気石』であるトルマリンは、マイナスイオンを放出し、その効果は半永久的といわれています。

ストレス解消には、『エメラルド』『スギライト』『マラカイト』『ブルーレース』『アクアマリン』です。元気な赤ちゃんを希望しているなら、『コーラル』『ガーネット』『カーネリアン』『ルビー』『アンバー』などがおすすめでしょう。

また、ダイエットに効果があるパワーストーンもあります。『ムーンストーン』『アメシスト』『シトリン』『パール』などがよいでしょう。

恋愛運、結婚運

恋愛運・結婚運UPのパワーストーンを紹介します。

出会いが欲しい場合は、『ロードナイト』『ローズクォーツ』『ムーンストーン』『トルマリン』などを身に着けるとよいでしょう。

美しくなりたい人には、『ローズクォーツ』『パール』『サファイア』などがおすすめです。セクシーになりたい人には『ガーネット』『ヘマタイト』『カーネリアン』などがよいでしょう。

愛を確かなものにしたい場合は、『ダイヤモンド』『モルダバイト』といったパワーストーンに効果が期待できるといわれています。

幸せな結婚には、3月の誕生石でもある『アクアマリン』や『エメラルド』などがよいでしょう。アクアマリンは、幸せな結婚の象徴としても有名です。

人間関係

人間関係によいパワーストーンには、『アベンチュリン』『ペリドット』『水晶』『トパーズ』があります。社交的になりたい場合は、『トルマリン』『ロードナイト』『ターコイズ』『ブルーレース』などがよいでしょう。

人気者になりたい人には、『ブルーレース』『トルマリン』などがおすすめです。周囲と衝突しがちな人には、『ムーンストーン』や『ペリドット』などがよいでしょう。

人気の水晶はニセモノが多い?見分け方は?

『水晶』は、石自体が持つ意味も多く、パワーストーンの中でも特に人気です。

しかし水晶には、天然の本物と、ガラスで作られた偽物の2種類が存在します。偽物を購入しないためにも、本物との見分け方を知っておきたいものです。

水晶の本物と偽物の見分け方について説明します。

持った時の感触

まず、水晶の本物と偽物は、持った時の感触が違います。本物も偽物も、触った時は冷たく感じますが、本物の水晶は熱の伝導率が高く、握っているとすぐに温かさを感じるでしょう。

また、本物の水晶は熱が冷めるのも早いです。ガラスの偽物は、温かくなりにくく、一度温かくなると冷めにくい特徴があります。

重さ

重さは、ガラスの偽物より本物の水晶のほうが重みがあります。持った瞬間に軽いと感じるなら、それは偽物でしょう。

しかし小さなパワーストーンでは、その差は分かりにくいかもしれません。

見た目

本物の水晶は、偽物と比べ、その透明感や美しさがまったく違います。

また、屈折率の差で違いがわかる場合があるでしょう。本物の水晶の場合は、水晶を通して髪の毛などの細い線を見ると、二重に見える角度があります。偽物では二重に見えることはありません。

偏光板を使って確認

立体眼鏡などに使用される偏光板を使い、本物か偽物かを確認することもできます。方法は、偏光板を2枚重ね、明るいほうを見て、1枚のレンズをクルクルと回し最も暗くなる位置を見つけましょう。

次に、2枚の偏光板を離した間に水晶を入れ、再度明るいほうを見て水晶をクルクル回すと、4本の黒い筋が見えるところがあります。その筋の真ん中に目玉が見えたら本物です。

パワーストーンの効果をアップさせる方法

パワーストーンの効果をアップさせる方法についても紹介します。どのような方法があるでしょうか?

いつも身に着ける

パワーストーンの効果を受けやすくするため、常にパワーストーンを身に着けるようにしましょう。特に購入した後の1週間は、そのようにすることで石と自分とのエネルギーが通いやすくなります。

良い方向に向くと信じる

パワーストーンは、自分が思うイメージを引き寄せる特性があるといわれています。ですから、物事が良い方向に向かうと、ポジティブに信じることも大切です。

浄化する

パワーストーンは触る人のネガティブなエネルギーを吸収します。石が本来持つ効果を発揮させるために、定期的に浄化を行い石をクリーンな状態にし、エネルギーを充填させておくとよいでしょう。

自分に合ったパワーストーンを見つけよう

パワーストーンには、多くの種類があります。金運や恋愛運・仕事運といった『目的別』に選ぶ方法のほか、パワーストーンの『形や色』で選ぶ、もしくは『直感』で選ぶ方法がおすすめです。

パワーストーンの効果をより実感するためには、パワーストーンを『いつも身に着ける』『定期的に浄化する』、そして『良い方向に向くとポジティブに考える』ことが挙げられます。

また『水晶』は、石が持つ意味が多く、人気のパワーストーンです。本物と偽物があるので購入する際には注意しましょう。

これらのことを参考にして、自分に最適なパワーストーンを選んでみましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME